不定期俺日記ver.2

何というか適当に。



『昨今どうよ』

follow me on Twitter

  • --年--月--日スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2008年10月16日というわけで

  • PATRICIAN2を終えたので次はCAESAR3に入りました。
    いやはや古いゲーム。
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/990205/game.htm
    ゲーム内容はシム系箱庭で、
    ・人口確保
    ・食料生産
    ・食料配分
    を基本として、
    ・維持費確保(貿易)
    ・防災、警防
    ・神殿=放っておくと神様が嫌がらせしてくる
    をしっかりしていくという感じでしょうか。

    箱庭系のゲームの恐ろしいところは、システム的に、
    「何もしないゼロの状態が一番平和」
    ということで。まっさらな大地の状態こそが”無による平和”だったりすることです。
    そこに、
    ・人が住む
    ということを始めると、発展といろいろな問題が生じ、
    「元々”ゼロ”の平和だったものを、”有”の平和にするにはどうしたらいいか=それを叶えるのが社会のシステム」
    ってのを考えないといかんわけですね。

    でまあ、このCaesar3。
    主人公はカエサル様ではありません。
    皆大好きカエサル様は何をしておられるかと言いますと、ローマで独裁してます
    んでもって自分が何かと言いますと、
    「カエサル様の手先となって属州発展させて貢ぐ下っ端」
    ということで、いろいろな能力の中に、
    「寵愛=カエサル様のワタクシへのLOVE」
    というちょっと待てよオマエそれぶっちゃけホモかこの野郎。レベル上がったら衆道初段とかそんな感じになるのか一体というか何というか。
    で、この寵愛、この数字がある間は、
    「資金がゼロになってもカエサル様が資金追加してくれます」
    おお! 独裁者万歳! 俺も独裁に荷担するよ!!
    この寵愛がゼロになると、
    「カエサル様が討伐軍を送ってきます」
    って恐怖政治だよ!! その前に裁判くらいしない? 駄目?

    んで、カエサル様のプレッシャーが凄い。大体のミッションで、こっちが必死に人口増やそうとしていると、
    「おい、ローマに大理石送れ、一年な」
    ってオメエまだ余剰生産すら確保できてないのにそれかよ!
    という感じでこっちも三秒くらいで軍隊し向けてやりたくなるのですが、まあ我慢。
    しかし、
    「カエサル様、期限の半期になると状況確認の使いをし向けてきます」
    こ、この小物……!!
    更にこのとき、何も用意していないときのメッセージ、
    「カエサル様はあなたに疑いの目を向けております」
    見るなあ──! こっち見るなあ──!!

    何だこの小物。

    なお、討伐軍をし向けられても、軍事系ミッションの場合、
    「撃退できます=完全反乱軍になれる」
    という感じでスゲエですよコレ。
    ここらへんが洋ゲーの良い意味でのすごさだと思います。

    んでまあ、こっちはとりあえず発展ミッション選んでやってるわけですが、カエサル様がまた横暴で。
    ミッション開始のときに、
    「いいか? この土地では飢饉が起きている。しかしそれを解決し、ローマに食料を送るのだ。たびたび要求することがあるから食料の用意を怠るなよ
    みたいなこというので、一杯食料作って備蓄して寵愛メーター振り切るくらいの勢いで尻尾振ってステイしていたわけですが、最初のカエサル様のご要求、
    「ローマに陶器を送れ」

    くわあー! 賽投げるぞコノ野郎!! やる気か!? 俺とやる気かこの独裁者!! ルビコン杯ローマ皇帝争奪戦やんぞアンタ!
    いやこの独裁者、変なところで大物だわ
    そりゃブルータスも「俺も俺も」ってやるよなあ。

    ともあれ理不尽な上役の物言いをこなしながら属州発展させてます。

    てなとこで。
    んじゃまた明日ー。

  • 2008年10月11日よっし

  • PATRICIAN2。
    とりあえず、自分から狙わない限りは失敗しないようになったため、ここでストップ。
    明確なエンドがあるゲームではないのと、3もあるので。

    ゲームとしては市場の構造や流通の影響の与え合い、そして何と言っても中世ハンザの各都市の特産品とかが自分の読んできた資料知識そのまま使えたりで面白いですな。
    鬼なのは、海外のゲームであるため、市場システムにほとんど手心がないこと。
    つまり、
    「安価な市場在庫に、生産単価の高い自分在庫を赤字放出して”数による値段の下落”を発生させ、自分在庫分+市場在庫を激安値段で回収し、生産の赤字分をまず自分在庫増加で資産的に補填。あとは貿易で高額買い取りする場所で順次捌いて利益化していく」
    が出来たりします。特に高値商品だとやりやすいですな。
    底値設定があるのと、この”生産地に生産物を売る”のと買い占めをやると名声が下がるのですが、そこらへんはすぐに持ち直せるもので。こんなんやられたら実際の市場や生産の現場はボロボロになるんですが、まあ中世だし! 権力者無敵だし! ブッチャーいるし!! みたいな。
    他にも、
    「ライバル商人の取引物と取引場所を調べ、そこに安価生産物をガンガン送り込んで取引ルートを奪い取る」
    とか。あるとき不意に「お、他商人の輸入が無くなった=ルートを独占した」みたいな感じで実感出来るのが面白かったり。

    ともあれいろいろな町に商館建てて各地の動向を見れるようにして、輸送船を何隻も操作していると一種のアクションゲームですよコレ。プレイヤーが忙しくなればなるほど金が貯まるゲーム。いやホント、これ基本です基本。凄い良く出来てるというか。
    とりあえず主要区域を押さえて、税金とかも余裕クリア出来るようになったので一息。ぶっちゃけ続けているとずっと続けられるので、明確なエンドがないならここで一息。
    いやいいゲームですわコレ。

    次は何やるかなー、というところですが、いろいろ積んであるので崩していかんとなー……。

    てなとこで。
    んじゃまた明日ー。

  • 2008年05月03日今夜は

  • ちと早めの更新。

    んで、IWD1用の自分が使っていたポートレイト(ステータスとコンソールの顔グラフィック)を以下の感じで。

    http://detroit.vc/upload/gomi/portraits.lzh

    por01.gif
    青巫女と遊び人追加。

    使用するとこんな感じ。
    iwind009.jpg

    んで、iwd1は
    http://www.amazon.co.jp/dp/B000GRUVOC/
    とかで売ってますが、PCゲーム扱ってるとことかだとバルダーズなんかと一緒に売っていたりします。
    ポートレイトの追加がマニュアルに書いてありまして、解凍したportraitsフォルダを、IWD1のインストールフォルダに入れ、あとはキャラ作製時に選ぶだけ(マニュアル参照)。
    D&Dなので、TRPGとかプレイしている人には馴染みやすいと思います。
    戦闘はどっちかってーとエンカウント式のヘックス無しSRPGだと思えばいいかも。
    攻略は、「IWD 攻略」で検索掛けると結構出ると思います。

    なお、昔のゲームなので、解像度が高かったりワイドモニタの場合、ウインドウモードとか全画面モードとか、ゲーム側で調整した気が。画面側の調整はしなかったので、そこらへんは(環境に寄りますが)大丈夫なんじゃなかろか、とか。

    なお、海外ではポートレイトをアップ出来るサイトなどあるのですが、そこを見るとこんな絵一切ありませんわレベル激高だわで、そこらへんは御理解のほどを。
    ケ、KYってヤツですよKY。つまり加山雄三もしくは勘助山本。どっちだ。

    ともあれそんな感じで。
    んじゃまた明日ー。

  • 2008年04月29日そしてまた

  • iwd2010.jpg
    IWD2日記という感じでMAGE。
    DDではいつもスペシャリストウィザード(専門カテゴリと使えないカテゴリを持つウィザード。術使用数が多い)よりもノーマルウィザードを使用してます。
    理由は簡単で、ゲームというのはやはり融通が利かない部分があるため、魔法とか、説明書で見て使えそうでも、ゲームの実際では使えなかったり、前作からゲーム的効果が弱体化していることもあるわけで。当たったらOKですが、外れたときの感覚は食らいたくないなあ、と。
    なお、D&Dの最強職業は最終的に見てウィザードなのかな、とも思ったりですが、そこらへん、どんなもんなんでしょうか。

    :STR10=0:
    後衛として飛び道具を使用するので、マイナスは避けたいという感じで。

    :DEX18+4:
    術の詠唱の高速化+飛び道具の命中率。

    :CON18+4:
    やはりHPが大事。ウィザード系は注意しておかないとHP30行くのも大変だったりしますから。

    :INT18+4:
    職業的にコレは必須。

    :WIS6-2:
    職業的に必要ない、という感じですが、段々慣れて開き直ってきた気もします。
    でも鑑定の多くはINTなんですよね。知識じゃなくて知恵で鑑定するんかな。それは捏造というか(略。

    :CHR6-2:
    開き直りというか、後衛なので交渉も行わないと言う判断。

    しかしほとんどのキャラがINTとCHR低いというのは能力占い的に最悪ですな。頭悪くて愛想悪いのかこれは。
    というか、未だにパラディンの「CHRボーナスが各判定に関わる」というのが不思議というか。
    それはつまり、
    「愛想が良ければ回避能力が上がる」
    「愛想が良ければ命中率が上がる」
    って怖えよこの人。どんな顔して戦闘してんだろうか。
    いや、CHR=神への献身を示す洗脳数値として考えると神もいい感じにサービスしてやるかな話だと思うんですが。
    ううむ。

    ともあれそんな感じで。
    んじゃまた明日ー。

  • 2008年04月27日iwd2

  • さて、IWDなど、この手のゲームをGeforce8000以上系列のビデオカードでプレイしていると、表示が乱れていたりします。
    iwd2011.jpg
    落ちているものの周囲に黒ヌキが出ていたり、フキダシが巨大化していたりといろいろ。
    プレイに結構支障があると同時に世界観ブチ壊しなのですが、当然のようにマニュアルには書いてありません。当のビデオカード以前のゲームだからですな。

    これはGeforce8000系列以上の表示方法が、それまでのものと違うからで(8600GTS対7900系のベンチ対決とかありましたよね)、しょーがないことです。
    なもんで、オプションとかで解決をしてみようと。

    IWD2の場合、オプションで設定を以下のようにします。
    iwd2013.jpg
    16bitカラーと、フルスクリーンがキモです。
    トランスペアレントは16bitカラーでしか適応されません。
    また、ウインドウ状態ですと、ウインドウ全体のBit数に合わされるため、ゲームを16bit設定にしても駄目です。フルスクリーン状態にすると、ゲーム中は16bit、ゲーム画面を閉じると本来のBit数になりますので、そんな感じで。
    ソフトウェアスタンダードでもOKですが、相当に重くなります。

    iwd2012.jpg
    ハイこんな感じで。
    ここらへん、他のゲームなんかでもよくある手ですな。

    で、ここから先は、こういうオプションが無い、または適応されないゲームの場合。
    その場合、基本的な考え方としては、
    「グラフィックカードの能力をリミットする」
    ことになります。

    画面上で右クリックして、
    ●プロパティ→設定→詳細設定→トラブルシューティング
    と行き、ハードウェアアクセラレータを、
    iwd2016s.gif
    こんな感じのレベルにまで落とします。
    すると、
    iwd2016.jpg
    おお、直ってる。
    つーか、こっちのやり方、他のゲームでもかなりメジャーだったりするので、腕にやってる方多いかと。

    でまあ、「32bitカラーから16bitカラーに落とすと画質寒くね?」という意見もあると思うのですが、IWD2なんかの場合、

    iwd2014.jpg
    iwd2015.jpg
    すいません、どっちかが32でどっちかが16です。以前に撮ったので忘れました。
    恐らく、基本グラフィックは16bit準拠で作られていて、魔法のエフェクトとかビデオカード性能に寄るところが違うかもなー。

    まあそんな感じで。この手のゲームを買ってみて「あれ?」と思った際の参考に。
    これで解決出来ない場合は努力ということでー。

    てなとこで。
    んじゃまた明日ー。

  • 2008年04月25日んでもって

  • iwd2009.jpg
    巫女はドルイドということで。何とよく出来た脳内変換……!
    なお、D&Dにおけるドルイドは(これ自分的な私見ですが)かなり使える職業だと思っていたりします。クレリック系の術を憶える一方で屋外系の術なども雑多に憶えていくし、シーフに近い装備などもこなすため、防御系能力の高いパーティを作る際には有用というか、本棚とかをときたま凌駕する最強の隙間家具だと思うんですがどうですかお客さん。
    つーか範囲系の術とかサモン系とか凄いからなあ……。他の魔法職業が後を考えて躊躇するところを「まあいいか、後で何かあったらエキスパートに任せれば」と撃ってしまうせいもあります。
    なもんで、わしの場合、前衛は結構変えることが多いのですが、後衛はメイジ・ドルイド・シーフ(中衛)とほぼ固定だったりします。前衛に大体クレリックとパラディンが入るので、生存率重視のパーティという感じでしょうか。

    :STR10:
    石ぶつけるのが戦闘中の仕事なんで、こんなでいいかな、とか。

    :DEX10:
    ソッコで術撃てる方がいい気もしますが、術の発動までのラグを考えると、あんまし早くなくてもいい気がしている昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか。
    攻撃術よりも防御系の術の方が多いので、戦闘中にドカンはあまりありませんし。
    石ぶつける際の命中率としてはどーかと思うのですが、石、安いですし。(何だその経費思考)

    :CON14+2:
    HPは結構あった方が良いというか、BGもIWDも、結構バックアタックを受けたり、敵が狙ったキャラをロックするので、意外と必要だったりします。

    :INT6-2:
    大丈夫かなー、どーかなー。

    :WIS18+4:
    回復役など、そこらへん重視のため。
    全体的にINTが低くてWISが高い傾向になるのは、やっぱ生存率重視のパーティだからですな。

    :CHR18+4:
    術系の能力に関わるので。
    なお、交渉役はもっぱらパラディンですが、パラディンは戒律(?)上、金銭報酬などを断ってしまうときがあります。そういうときの代理役としても。

    ともあれそんな感じで。
    んじゃまた明日ー。

  • 2008年04月24日さて

  • iwd2008.jpg
    THIEF。
    前回のIWD1は阿呆のようにトラップ王国だったため、かなり有用な職業でした。
    但しその一方でスキルが余る傾向もあったため、今回はINTそこそこで。
    戦士とのマルチクラスも有りかな的な考えでやっています。その場合は後方支援で弓連射。

    :STR18+4:
    後の戦士マルチクラスの可能性と、荷物拾いのため。
    低くしておくとアイテム入手したときに動けなくなったりで面倒なのです。
    というか戦士ステータスですな全体的に。

    :DEX18+4:
    罠外しとかいろいろもですが、飛び道具の命中率にも関係するため。
    矢は魔法強化されたものがIWD1で有用だったため、そこらへんの考慮もあります。

    :CON18+4:
    HP重視。中衛キャラなのでいらんといえばいらんのですが、ときたまシーフのみで行かねばならない状況もあったりしますし、罠外しに失敗すると大体の罠がCON系STでだったりするため。

    :INT8-1:
    微妙に不安になりますが、スキル獲得はこの位で充分な気もするので。

    :WIS7-2:CHR7-2:
    あまり意味はなく。他とバランス。
    能力値が上がったらここに振ってマイナスを-1にしようかと。

    なお、パラディンの方、ステータスふり直しました。
    CHRボーナスが全STに関わるので、INTを低くしてCHR18みたいな、そんな感じです。

    ともあれそんな感じで。
    んじゃまた明日ー。

  • 2008年04月22日tu-wakede

  • iwd2007.jpg
    IWD2日記。
    前衛予定の僧侶姉ちゃん。
    カラテカのフォローというか、二人で一人分になると思われるので、能力設定がかなりタイトに。
    但し3.0Eはクレリックも刃物が持てるため、単純戦力としては結構使えるというか、クレリック最強な気がするんですが(戒律が面倒か)。

    :STR15+2:
    将来的にまずここを上昇。

    :DEX12+1:
    パラディンと同じく、重装備化する予定なので+1止め。
    戦闘中の回復、補助などは、ドルイドを後衛に入れることである程度の解決をする予定。
    というかTOEEでもそんな感じだったので。

    :CON16+3:
    HPはやっぱ必要ですが、他能力を必須とするため、こうかなー。
    CON上昇アイテムは他があまり必要としていないので、それに期待という感じで。

    :INT3-4:
    これ、ある意味「異端審問官」な気分になりますが自分だけでしょうか。
    スキルは集中系を取ったら後は他キャラ任せですなー。

    :WIS18+4:
    これは職業的に必須。

    :CHR12+1:
    後で不都合出るかもなー、という部分。パラディン共々、交渉役として有用される職業なんですが、二人揃って12という感じですから。大丈夫かとは思うんですが。
    近似クラスのキャラと弱点が被ってしまってるのはちょっと怖い感じです。

    D&Dはドルイドがメイジとクレリックの中間(やや弱)+独自術みたいな感じで使える(と自分は思ってます)ので、クレリックなどのメイクに無理を利かせられる感じです。
    まあ、パーティデザインが結構絞られてしまうのも確かなんですが。
    ううむ。
    なお、自分、キャラが一人のゲームの場合は実名プレイですが、複数人パーティのゲームの場合、職業名=名前みたいな状態でやることが多いです。TOKYO風。
    昔はWIZとか友人の名前入れてやっていたりしたもので。今でも88版ディスクの地下10階には友人が首切られて全裸で倒れてると思うんですが、FC版で「ひらがな」が読みにくく、そこで開き直って職業名を英語で名前にし始めたというか。
    PRIESTESSが大体入らないんで強敵。PRI.SSとか入れて新言語。
    あと四文字名前のゲームとかもキツめ。
    クラスチェンジしてもそのままなので、後半ではよく解らないことになってたりしますが。

    そんな感じで何年も職業名=名前でやっているため、逆にどのゲームに行ってもその名前を使用してしまう感じで。
    段々と、「いつもの連中」になっていたりするのは確かですな。
    「今回のゲームはこの職業があるから、出るのはお前とお前なー、お前入れ替えー」
    みたいな。
    ううむ。

    と、そんな感じで。
    んじゃまた明日ー。

  • 2008年04月21日そういうわけで

  • 図書館戦争は一話目を何とか確保できたのですが、感想は後日。

    IWD2日記
    iwd2006.jpg
    IWD2はルールが3.0Eなので職業にモンクがあります。
    ゆえにKARATEKAがちゃんと出来るわけですが、まあこのモンクという職業が海外とか見ていると、
    「いらん」
    「考えたこともないぜ!」
    「パーティに入れるなら七人目だな」
    とか散々な言われようで。

    ともあれ入れるとなったら入れて見ようじゃん的にいれてしまうわけですが、前衛がパラディン、クレリック、カラテカというのは壁的に結構不安ではありますなー。
    そのため、カラテカは戦闘能力特化にしました。

    :STR17+3:
    :CON17+3:
    能力値を上げる際はこの二つ。
    CONから上げた方がHPという実数の伸びになるが、攻撃回数の増減とか考えるとSTRを先に上げた方が良くなるかも。

    :DEX18+4:
    カラテカは鎧を身につけないので、回避はDEX頼りになります。攻撃と回避のどちらを重視するかと言えば、防御力がないならば回避重視という選択で。攻撃は当たらなくてもこちら死にませんが、回避出来なかったら死にますので。

    :INT3-4:
    馬鹿でもいい。たくましく育って欲しい。
    というか回避などに注ぎ込んだためにえらいことに。敵の魔法が効きまくるので怖いところです。
    スキルも他に任せる覚悟というか。

    :WIS18+4:
    実はモンクは回避ボーナスにWIS能力が関わります。なのでWISに注ぎ込む。
    STRやCONよりWISを重視したのは、回避重視のため。先に回避力を突出させて、攻撃などは後から追いつかせる方針。生き延びることを最優先とする考え方です。

    :CHR3-4:
    もはや女性キャラだということを考えてないな……。
    他からのしわ寄せですが、絶対に交渉役にはできんなー……。

    とりあえず、大器晩成という感じでやっていくことになりそうですな。
    ううむ。

    ともあれそんな感じで。
    んじゃまた明日ー。

  • 2008年04月18日つーわけで

  • IWD2日記。

    誰の役にも立たない語りですが、D&Dは3E以降のルール改正でかなり内容が変化しており、以前プレイしたTOEEは3.5E準拠で、今回IWD2は3.0E準拠という自分的には微妙に先祖返り。

    なお、キャラメイクはえらい考え込みます。
    というのも、IWD1の場合は能力値がダイスロール形式だったのですが、IWD2では、
    「全能力10+ボーナスポイント16」
    というもので、18能力二つ作ったらポイント0という状態になります。
    が、ほとんどの職業が、3つ以上の能力を上げておきたい職業だったりして。
    能力は、

    STR:筋力
    DEX:素早さ
    CON:体力
    INT:知能
    WIS:知識
    CHR:容姿、礼節

    で、最低3で最大18という感じですが、どの職業も必須となるのがCON。
    だからCON優先として、他、どの能力を優先とするか、また、
    「どの能力を”いらない”として10未満にするか」
    という判断が必要となります。
    なお、憶えておきたいルールとして、

    ●:「ゲーム中使用するのは、能力値そのものではなく、能力値ボーナスとペナルティ」
    能力値は10を基準として、+2ごとにボーナスが1。-2ごとにペナルティが1つきます。
    で、ゲーム中の判定に使用されるのはこのボーナスとペナルティ。
    だから能力値は、2単位で考えると、無駄な増減をしないで済みます。

    ●:「能力値は上げられる」
    マジックアイテム(武器や装飾品)などで(レアですが)上昇しますし、4レベルごとにどれかを1上げられます。ゆえに、将来の上昇を見込んで能力値をわざと奇数止めしておくこともあります。

    ●:「重装鎧を身につけるとDEXボーナスは1しかもらえなくなる」
    DEXボーナスが幾つあろうとも、重装備では1しかもらえませなんだ。
    だから、前衛で重装備キャラはDEXに注ぎ込まないのも手。

    ●:「魔法類は、”能力値10+X”の、このXレベルの術までしか憶えられない」
    これ重要。たとえばINT15だと5レベルまでの魔術しか憶えられません。
    但し、パラディンなど、魔法を憶えるのが遅いキャラは、相当に育ってから1レベルクレリック
    魔法を使えるようになるため、注ぎ込んでもその分を憶えるより先にゲームクリアしてしまうかと。

    ●:「INTが低いとレベルアップ時の獲得スキルポイントが低くなる」
    まあ、スキルはフィート(特殊能力)に比べると重要性低いので。

    でまあ、いろいろ思案してパラディン。
    iwd2005.jpg
    何すかこのギャルゲー。

    :STR16+3:
     レベルアップ時の能力上昇はここに注ぎ込む予定。
     STR上昇系アイテムは今までの経験上結構出るので、それにも期待。
    :DEX12+1:
     重装備予定のため。  
    :CON18+4:
     HPを最初から伸ばすつもりで。
    :INT8-1:
     レベルアップ時のスキルポイント獲得が少なくなりますが、交渉系スキルに絞る。
    :WIS10=0:
     パラディンなのに低いというか、0なので憶えられないのですが、パラディンが魔法を憶え始めるのはキャラクターレベル6からなので、それまでにWIS上昇アイテムが入ってるんじゃないかな、入ってるといいかな、まあちょっと覚悟しとけ。
    :CHR12+1:
     ここもちょっと賭け。14くらいは欲しいんですが。まあ経験上、交渉決裂しても「やっておしまいなさい」が通る世界なので。
     まあ、キャラグラフィックでも何か無愛想なんで。

    ともあれこんな感じで。いやホント、書くネタ無いのですだよ。
    ううむ。
    てなとこで。
    んじゃまた明日ー。

    «  | HOME |  »

    適当に

    最近どうよ?

    自画像

    川 上 ですよ

    川 上 ですよ



















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。