不定期俺日記ver.2

何というか適当に。



『昨今どうよ』

follow me on Twitter

  • --年--月--日スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2008年10月14日●業務連絡

  • というわけで、先ほど担当さんから連絡があったのですが、ホライゾンの1下に増版が掛かるそうです。
    皆様、応援なども含め、どうもありがとう御座います。毎度毎度こればっかりはこちらではどうしようもないことであるものなので。作り手として贅沢なことだと思います。
    ともあれ今度とも頑張っていきます。

    でまあ、いつものようにというか、誤字脱字の訂正原本提出が明日の午後二時とかで。

    こちらの方も下巻を読んでチェックなのですが、既に付箋を貼っておいたものを今朝方ベッドと壁の隙間に落として下を見たら本棚あって隙間インストールというか獅子は子供を千仞の谷に突き落とすと言いますが省略して「……パカァ!」でいいですよというか何というか。あと、友人がCD持ってるので土曜集まったとき歌詞カード見たらがクラウザーさん的に言うと「貴様の名前をエンドレスにJUSOしてやる」「爪を手の甲にTSUKITATE」みたいでそこらへんの不倫歌とか目じゃねえというかすいません関係ない話してます。本来この内容で日記書くつもりだったので……パヵァ!(略。

    そういう感じで、何か御気づきの誤字脱字などが御座いました場合、お手数でなければramiltass氏の誤詞殲滅課へと御協力いただけますと幸いです。訂正原本提出時の参考にさせていただきたいと思っております。

    http://detroit.vc/

    ※右上の誤詞告発からどうぞ。

    ともあれ皆様有り難う御座います。これからも続いていきますが、継続の分だけ力が上がっていけるように頑張ります。

  • 2008年10月10日武蔵さんとこの

  • アリアダスト学院。
    どうでもいいけど、
    「燃え上がれ俺の小宇宙! ムサシアリアダストォ──!!」
    とか聖闘士ごっこしたくなるのは自分だけですか(カラー粘度聖闘士希望)。
    よく考えると紫龍は十二時間で何度死んだんだろうか。まあいいか。

    ともあれアリアダスト学院遠景というか「画面に収めようとしたら遠景にならざるをえなくてどーしたもんか」な感じで。
    まあちょっとした雰囲気理解や、二次創作の助けになったりすると幸いです。
    というか自分達的にも構造とかの理解が必要だったり二階正面玄関などの実際を見てみたかったりしたので作ったものだったりします。

    gak01.jpg
    ●正面
    全体的にちょっと影強めなので気分or暗視装置で。
    パース着いてるのと、レンダリングのドット数の関係で正面階段に横ライン入ってますが、モワレの一種なので無視してください。
    屋根縁中央の白いのは時計で、その下が生徒会室。朝とかトーリが顔出してたり外を見つつ全裸でコーヒー飲んでいるはずです。
    この校舎は、更に周囲を道が回っていて、その外は艦手前に落ちる階段状の構造です。

    校舎→艦前側
    ■■
    ■■■
    ■■■■
    ■■■■■後悔通り
    みたいな構造で、この段差上に第二校庭とかがあったりします。階段構造の後ろと左右を船の後部防壁が囲ってる感じで。ただ武蔵がドデカいので、これらの構造は武蔵全体を見るような絵だとああmり明確になりません。

    gak02.jpg
    ●側面左舷から
    テクスチャの関係で非常階段の折り返しが見分けつけにくいですな。
    周囲の垣根は竹組です。中庭見えるかな……?
    橋の構造がよく解りますな。なお、この橋は着脱可能です。

    gak03.jpg
    ●後面
    各クラスのドアが見えますな。障子ー。
    弓道場は露天型。窯場がちょっと解りにくいですな。
    後部側は塀の出口がなく、周囲道路も閑散としてます。

    gak04.jpg
    ●側面右舷から
    ちょっと上から見てます。
    手前の建物は学食で、上がテラスになってます。そっちで食事したりする者もいますが、カップルで「貴、貴殿のために作ってきた由ではありもうさんのよ! しからば我が全部喰うてやるわい。どうれ」な連中には校舎の屋上から物投げたりしてるんじゃないでしょうか。
    夜には天文部が巣くって天体観測しつつ「貴、貴公の(略。

    gak05.jpg
    ●上から
    何かこれが一番解りやすい気が。
    校庭は左上から右下ラインで100mぎりぎりです。
    基本は陸上部が使用していて、球技系は第二校庭を使用していることが多いです。ネットと木が隅にあるのは校庭の砂が飛んだりしないようにという意味もあります。
    中庭の芝生の近くにある茶色いのはベンチ。後側校舎の前に並んでいる長方形のブロックはプランターで、花とか植えてますが、時期によっては授業で野菜とか栽培してたりします。


    ------------------------以下定型文
    なお昨今の著作権事情などから話し合った結果、”自サイトにある画像系コンテンツ”については、著作権は放棄しません(川上稔に帰属します)が、
    ・出典、素材が明記される(作り手名and作品名。例「川上稔の境界線上のホライゾンから転載」or「川上稔の境界線上のホライゾンの壁紙を素材に」)
    ・商用、またはその近似該当行為、悪意ある用途に用いない
    のであれば、素材、転載など問題ない……、というスタンスで様子見しようと思っています。
    つまりフリーではありませんが、素材化、転載など上記条件にてOKということで。
    試験的という感じで、何かあったら改正するかもしれませんが、現状そんなスタンスで一つ。
    -------------------------
    てなとこで。
    んじゃまた明日ー。

  • 2008年10月04日何かまあ

  • ホライゾン関係ばっかですが、10/5の電撃15年祭で、ホライゾンのグッズというか何というか的なところで「下敷き二種」が出ます。
    まあいずれ誌上通販やると思いますし台風直撃のような気もするのでとか思ったりするのですが、内容的には書き下ろしではなく、
    1:「1上表紙+magazine掲載のキャララフ+説明」
    2:「1上口絵見開きタイトル+裏面はmagazine掲載の用語集」
    という感じで、見て頂くと解ると思うんですが、どっちも何かやたらとネームの多い呪いのアイテムのようになっております。特に2の方。学校でテスト中に使っていたら、
    「何だこのカンニングアイテムはあ──!」
    とかやられそうな塩梅ですがというか本気でそんな感じなんですが大丈夫かなコレ。
    まあぶっちゃけたこというと、
    「本についているのとは別で、傍らに置いておける資料集あるとよくないスか(何だこの語尾)」
    という感じで、企画段階での自分と担当さんの間では、
    「境界線上のホライゾン補習授業」
    という呼び名でしたその下敷き。
    学校の授業で暇なときとか読んでみたり、キャララフ描いてて見つかって取り上げられたりして一生の汚点になってみたりクラス内での渾名が「アキバ」になってしまったりしてもどうだろうか。よく考えたらうちのクラスも「イジリー」って渾名のがいたっけなあ……。元ネタ解る人だけ解れ的な感じですが。

    また、自分は関わっていないのですが、二次創作スタンス(でいいんだろうか)によるクロのアルバム、こちらの方も会場売りしているそうです。何とも賑やかな話ではあります。

    あ、あと、何かまあ自分のとやっさんの色紙とか書いて貼り付けてあるそうなので、そんな感じで一つ。こっちの展示は5日に限らず19日までやってるそうで。

  • 2008年10月03日倉庫の方に

  • 正純バナーを追加しましたー。

    http://www.din.or.jp/~arm/hori/index.htm

    横ロング勇者用はちょっと大人っぽく。
    色合いもあって結構賑やかな感じになってきました。
    なお、アニメGIFバナーはサーバ容量の関係で作ってないですすいません……。
    というかもう容量かなりキテるんですが。ううむ。

    ともあれそんな感じで。
    んじゃまた明日ー。

  • 2008年10月01日あ

  • 先ほど担当さんから連絡があったんですが、ホライゾン1上の増版分が、今週から出荷になるそうです。今週末にはほぼ大丈夫という感じになるんじゃないでしょうか。
    というかうちに来た見本は仕事関係者に回って自分も一冊しか持っていないんですが……。できればどこかで保護(俺用語)したいところです。
    ううむ。

    てなとこで。
    んじゃまた明日ー。

  • 2008年09月17日●業務連絡続き

  • どもどもです。
    先ほど、境界線上のホライゾン1上の誤字脱字訂正の方を出版社の方に提出いたしました。
    御協力いただきました皆様、データの方、参考にさせていただきました。
    どうもありがとう御座いました。

    こっちも付箋貼ったりでいろいろでしたが、一番驚いたのは、
    「ベッドで寝てたらベッド上の本の重みでベッドの天板(って言うのかな)が抜けた」
    ことでしょーか。いやあフレーム曲がってたみたいで。中央から真っ二つにV字状。
    とりあえず直しましたが夜明け状態ですよ。
    ともあれそんな感じでしたが、御協力有り難う御座いました。
    どもどもです。

  • 2008年09月16日●業務連絡

  • そんなわけで、「境界線上のホライゾンⅠ上」の増版が決定いたしました。
    皆様どうもありがとう御座います。
    自分の力ではどうにもならないことですし、「本を読む」という方々に支えていただいているということを実感として、今後に繋げていきたいと思います。頑張ります。

    そしてまた恒例の誤字脱字報告なんですが、明日の午後二時までに提出と言うことで、こちらもチェックしております。
    もしお気づきの誤字脱字など御座いました場合、お手数でなければramiltass氏が用意しております誤詞殲滅課の方に御協力いただけますと幸いです。参考にさせていただきたいと思います。
    こちら→http://detroit.vc/
    ※右上の誤詞告発からどうぞ。

    ともあれ皆様、改めてどうもありがとう御座いました。
    来月の下巻、そして今後も含めて頑張っていこうと思います。

  • 2008年09月14日ホライゾン倉庫を

  • 微妙に更新。
    と言っても壁紙とwebラジオへのリンクを追加しただけですが。

    ともあれそんな感じで。
    んじゃまた明日ー。

  • 2008年09月10日ホライゾン壁紙

  • とりあえずこんな感じで。
    hori01jou.jpg
    倉庫の方からもリンクしようかと思います。

    なお昨今の著作権事情などから話し合った結果、”自サイトにある画像系コンテンツ”については、著作権は放棄しません(川上稔に帰属します)が、
    ・出典、素材が明記される(作り手名and作品名。例「川上稔の境界線上のホライゾンから転載」or「川上稔の境界線上のホライゾンの壁紙を素材に」)
    ・商用、またはその近似該当行為、悪意ある用途に用いない
    のであれば、素材、転載など問題ない……、というスタンスで様子見しようと思っています。
    つまりフリーではありませんが、素材化、転載など上記条件にてOKということで。
    試験的という感じで、何かあったら改正するかもしれませんが、現状そんなスタンスで一つ。

  • 2008年08月13日つーわjけで

  • http://www.din.or.jp/~arm/hori/index.htm
    ホライゾン倉庫とも言うべき特設ページが出来ました。

    中身はムービーへのリンクと、境界線上のホライゾンのバナーという感じで。
    バナーは何に使うのか自分でもよく解りませんが(ムービーのリンク用に作ったものの流用なので)、いろいろと創意工夫することによって人類は発展の未知を歩んできたのだと思います。よっしゃいいこと言った。

    今後は、壁紙とか、そこらへんのものを置いていくことになるかと。
    月一くらいで更新出来るといいんですけどねー……。

    ともあれそんな感じで。
    んじゃまた明日ー。

    «  | HOME |  »

    適当に

    最近どうよ?

    自画像

    川 上 ですよ

    川 上 ですよ



















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。