不定期俺日記ver.2

何というか適当に。



『昨今どうよ』

follow me on Twitter

  • --年--月--日スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2009年10月03日先週のこと

  • ・以下、戦場のヴァルキュリア(TV版)のネタバレがあります。
    ・なお、ワタクシどもの基本的な方針は「あるがままを受け入れて、そこから考える」です。ゲーム版はプレイしてませんし、設定などの後追いもしてなかったりいろいろテキトーなので、言語がずれていたらそういうものだと御理解下さい。
    ・また、ヴァルキュリアにおいて、うちらの中での最ツボキャラは「殿下」です。一時期”殿下口調”が流行ってどいつもこいつも張り倒したくなった風情。

    ※ワールドプロレスリングを観た後で、
    sa01.gif「そういや前回まで、昨今的にどうなったんでしたっけ」
    to01.gif「殿下が絶頂入ってラピュタみたいなの撃ったらパン屋に反撃くらって主人公達が全員特攻。あとオッパイはパン屋に自爆したけどパン屋が硬くて大塚将軍は殿下に始末」
    so01.gif「スーゲェー解らないけど無茶苦茶解る新感覚説明だなソレ」
    bo01.gif「このop観るのも最後ですかー」
    so01.gif「戦車操縦してる妹を観るパース方向と、壁突き抜けてくる戦車が同パース方向だったり、そういうのちゃんとしてるいいopだよなコレ。CG系の色が強く見える戦車群は一瞬や横ナメが活きるカットに使用してるし、いろいろ気遣いあって勉強になる」
    to01.gif「おお、始まった始まった。今回の殿下はどのくらい喋るかなあ」
    sa01.gif「一回ぐらい素に戻って欲しいですよね。よくかんがえると、あそこの御家庭、あんな喋りしてるの殿下だけですから、つまり殿下だけ異端児ですし」
    so01.gif「解ってやれよ、殿下、自分でああいうキャラ付けしないと兄貴や親父に殺されるかもしれなかったじゃん? だからああいうキャラを作って演技していたわけだな」
    to01.gif「それが完全に身に付いてしまってる気もすんねんな。ともあれ主人公達、魔法もないのにどうしてメットかぶらんのや」
    so01.gif「敵軍、かぶってるな。──不良なのか、物資が足りないんだろ。あとは教育ミス。前回、余裕のスタンドリロードで腹撃たれたのがいたから、隊長以下教育ミスなのかも」
    sa01.gif「いえ、無能とか言われつつ、パン屋抜擢や冷静な判断など、どう見ても有能なデブ将軍もメット被ってませんでしたし、おそらくガリアの宗教的なものだと思うんですよね。異民族の人達もかぶってませんし、──おそらく、ガリア地方特有の、頭に鉄を被るとハゲるとか、そういう宗教」
    bo01.gif「一体どうやって納得しろと」
    to01.gif「そういや前回、腹撃たれたスタンドリロードの坊主についてはスルー?」
    sa01.gif「”応急処置をしたけど血が止まりません!”とか、ある意味矛盾というか、哲学めいたこと言われてそのままスルーになってる気がしますね。
    後であの小娘、懲罰房行きでしょう。とりあえず殿下側のキルカウント1ということで」
    to01.gif「おお、敵大型戦車の中に入ったな。敵も味方も手榴弾使えば一発な気がするんやけど、やっぱりものは大切にしましょうということやな」
    so01.gif「あれだ。最後までボンバー持ってるとボンバー勲章が貰えるとか、そういうシューティングルール。だから手榴弾は恐らく攻撃じゃなくて回避のために使うんじゃないかと」
    to01.gif「それ自爆ボンバーだろどう考えても」
    bo01.gif「うっわ、ハンサム君強いですよね。後から来てこの調子ですから。というかこの人、間違いなくウェルキンのこと好きですよね」
    to01.gif「パン屋パン屋言っておいて主人公べったりやしな。でもこのハンサム君が三人いたら戦争ソッコ終わっとったやろなあ……。完全に一人で戦争してるし。今も他の連中がパン屋パン屋なのにハンサム君戦況読んでるし」
    sa01.gif「三人いたらアリシアも三発撃たれて三倍覚醒でしょうねえ。右胸左胸眉間という感じで」
    bo01.gif「それ間違いなく三ミスでゲームオーバーなのでは」
    to01.gif「ヴァルキュリア人は、──死なない」
    so01.gif「アンタ何を原哲夫作画みたいな顔して言ってんだ。あ、殿下、パン屋に正論食らって狼狽えた」
    sa01.gif「ああっ、素に戻りませんでしたね。殿下に一度”お、オマエなんかになあ!”とか言って欲しかったんですが」
    to01.gif「というかマジにハンサム君が自爆ボンバーしおったあ──!!
    so01.gif「ほら見ろ! ほら見ろ! 俺の言った通りのルールだったYO!」
    bo01.gif「うっわ、何だか急激にこのアニメ、見方が変わってきた気がします」
    to01.gif「おっと、主人公と殿下対決。殿下、何かここでディフェンダーみたいな装備つけてきたなあ。ホントこの人、こういう”他と違うもの”好き”やねんな。いい傾向や。ちゃんと権力持ってたら革新的な政策進めたろうなあ」
    so01.gif「いいな殿下、ノリノリだな、もの凄く小物っぽいんだけど、そういうの楽しいもんな!」
    sa01.gif「ウエlルキン、ちょっといけませんよねここ。殿下が変なもの持ち出して来たんだから、ちゃんと”うわ! 凄! ちょっと見せて見せて! 研究の価値があるよ! ほら見てよアリシアも!”ってやらなきゃ。──折角、殿下と和解出来るチャンスなのに」
    so01.gif「この男はアリシアと夕日で”キャハハ待ちなよ”をやったときもコクリに失敗したからなぁ。あのときも”アリシア! 僕は君がヴァルキュリア人でも構わないよ! だって研究のし甲斐があるから!”って、ちゃんと言ってれば今の状況無かったんだから」
    bo01.gif「もっと酷い状況になってた気がしますね」
    to01.gif「あ、パン屋が殿下に鉄パイプのようなもので! 下賤な!!
    so01.gifbo01.gifsa01.gifto01.gif「故障したあ──!」
    so01.gif「つまりこの一件を見るからに、古代ヴァルキュリア人はネアンデルタール人あたりの棍棒攻撃で滅びたと、そう解釈していいんだろうか」
    bo01.gif「というか殿下、撤退した方がよくなかったですか? これ」
    to01.gif見せたかったんだよ超兵器! 解れよ、だからこその殿下だろ? 撤退とか冷静な判断を下すのは智将、ここで援軍待つのは愚将、ここで籠城戦するのは凡将。しかし殿下は超兵器を見せびらかした。──殿下、器が違うだろ。完全に戦場を私物化するという意味ではスケールの大きさが違うな。パン屋を救うため、なんて、自分達の突撃をパン屋のせいにする主人公の私物化レベルとは訳が違う。純粋に己のために戦場を用いているからな。正しく王族。
    ついでにいうと大塚将軍も撤退提言してなかったから、この時代はこういうのがセオリーになってるんじゃないかとも思われるな、この戦い」
    so01.gif「よく考えると、殿下も、ウェルキンなら理解してくれるんじゃないかと、自分と同じような空気を感じ取っての行為かもしれんのだよなあ……」
    sa01.gif「ウェルキン、女に狂っちゃいましたからね」
    bo01.gif「あ! アリシアがサイヤ人のオーラで殿下をビキビキ言わせてますよ!(原文ママ)」
    sa01.gif「何というか、肌荒れという感じですね。ああ、でも殿下ピンチ。
    何やってんですかこの小娘、私達の殿下に!!」
    to01.gif「俺あんまそこまで殿下やないわあ……しかし、パン屋の魔闘気、殿下ビキビキ言わせるくらいの破壊力があるねんけど、──先にパン屋の服が破れるべきと違う?」
    sa01.gif「実は無空破みたいな技で、光ってるのはホントにオーラだけなんじゃないでしょうか。以前もオッパイの人、服やぶれてませんでしたし」
    so01.gif「あとはパン屋や殿下の服の方がヴァルキュリア人の力より硬いか、だな。逆説的に考えて、この世界の人間はヴァルキュリア人のパワーに対して過剰に弱い、というのもあると思う。
    山とかフツーに壊れてたから、オーラが物理的に弱いってことはないと思うし」
    sa01.gif「異世界ですしねー。だとするとさっきのメット論争も似たようなものですか」
    so01.gif「うん、帝国軍を構成する種族より、ガリア人の方が頭蓋が硬い。もしくは帝国人の頭蓋が薄い。でも薄かったらネットの自重で頭蓋割れる可能性もあるから、ガリア人が分厚い方に一票。その場合、ウェルキンがそこらにいるような動物や植物を”珍しい”と言うのは、実はガリア人の頭蓋が分厚くて脳が小さく、そこらへんの教養がヤバいけど放送出来ないから省略という可能性もある。ウェルキンはガリア人にしては珍しく頭蓋が薄いんだけどレントゲン無い世界だろうし、実は最も進化したガリア人だと言うことが知られず変人扱いになってる。
    だから帝国は自分達が優秀だとか言うんだろう」
    to01.gif「だとするとガリア人に抑圧されるダルクス人というのは……」
    so01.gif「いや、妹の天才振りとか見てても、ダルクス人が一番優秀な民族だった可能性が高い。それがガリアの頑丈さに敗れただけで。だからこの話が、ガリア人が後世に残した自分達に都合のいい解釈の話しとして考えると、それだけでいろいろ納得のいくところが多い」
    bo01.gif「もっと前向きに楽しみませんか?」
    to01.gif「オマエは……。って、あ、殿下ここでリタイアか! いいなあ捨てセリフ。ここで貴様ら終わりだ! みたいなの、今の小者はとってつけたような狂的演技でやるだろうに、殿下は最後までマイペースであられた」
    bo01.gif「あー、殿下落ちていってしまいますよ」
    so01.gif「ディフェンダー装備だから後ろ受け身がとれんな」
    to01.gif「ああ、ここは普通、後ろ受け身で助かるところ」
    sa01.gif「殿下、後ろ受け身失敗で、本気で死ぬ気ですね……」
    so01.gif「あー! やっぱりウェルキン、アリシアに言わない! ”僕は君が好きだ! だってヴァルキュリア人なんて珍しいカブトムシと同じくらい価値があるんだよアリシア!”って言って欲しかった!!」 
    to01.gif「というかこのパン屋、”パン屋になりたかった”って何!?(実は初期の頃を見てません。見習い?) あんな狂った風にパンを焼いておったのは児戯か!? 児戯に等しい技か!?」
    so01.gif「アンタどうしてすぐにそんな単語出るんだ。──って、どうして他全員が先に戦車の外に避難してるんだよ!? ってかウェルキンとアリシアまで平然と。オマエら殿下に付き合って道連れっぽくなって大騒ぎとかしてあげてください。それが供養です」
    sa01.gif「しかし殿下、道連れとかそんなこと言いつつ全員助かるとは、最後にやっちゃいましたね……。これ、マニフェスト破りでしょう」
    to01.gif「やはり外交は、一国側だけの都合では上手くいかんということやな……。せやけど、ハンサム君おらんな。……この状況知らんと死んだのはいいのか悪いのか……」
    bo01.gif「あー、終わってしまいました……。殿下、いいキャラでしたねえ……」
    to01.gif「全体の中で、全く迷い無く己の欲望だけで突っ走ったからなあ。人間味とか国の都合とか一切無視。”己を通し切った”という意味で、無能でも小者でもない、「力が足りなかっただけ」で、力があればとんでもない化け物やったろうな。力があっても己を折る者の方が多いわけやし。
    この物語、全体的に無能扱いされてる人間の方が己を折らんのや。ガリアの将軍も、戦線保って要所にパン屋配置したりと、戦場には最も大事な”情なし、勝利優先”を貫ける人だったしな」
    sa01.gif「しかし、あのディフェンダー装備、量産すれば良かったんじゃないですかねえ」
    so01.gif「それは殿下の美学に反するだろ。まず、自分一人が着けて、見せびらかす。もっと上位機種が出来てから、下々の者に量産を渡す。それが殿下。
    そういう意味では、殿下にとって、いろいろタイミングが悪かったろ。量産するより早く、ガリア側の動きが出たから、それで動かざるを得なかったわけだし」
    to01.gif「そうなると、やはりパン屋のヴァルキュリア発覚というのがやっぱ戦況のキーやな。オッパイ失わなければ殿下が前に出る必要もなかったわけやし。だから、ハンサム君が後ろからドキュンしたのは、あれ、歴史を変えた一発やったろ」
    bo01.gif「あの、ウェルキンは……」
    so01.gif「おっそろしいくらい、何もしてない。アリシアが今さっき、最後に死ぬかどうかをチューリミッター解除で救ったたけど、”戦争”という観点から見たら一兵士の生死問題ということで、戦況の変化にはプラスしてないから。どちらかというとあの小隊も、初期では戦況の流れによって流動的だったし、後期はアリシアに対する感情でまとまっていたから。ウェルキンはその代表であって、まとめ役ではあったけど、戦場の人ではなかったと思う。
    だけどウェルキンの最大の関与は、”ウェルキンがいたからハンサム君が戦いまくって、アリシアが戦いを選んだ”ということなんだよな。いなければハンサム君は小隊の枠を越えて活動もしなかったし、アリシアも”キャハハ待てよ”とか無かったわけだから」
    sa01.gif「そう考えると、どう見てもウェルキンが上げマンヒロインですよね。この話……」
    to01.gif「でも、一番の被害者だろう。何しろ人格が変わってしまった。パン屋を見ても”研究! 研究!”ってならなくなってしまったわけだから。
    戦後の新聞でパン屋が人生相談してると思うぞ”夫の人格が変わってしまいました。私のことを研究して欲しかったのに、戦後になったら単なる人がいいだけのおとこになってしまって”とか」
    sa01.gif「エロ相談に聞こえる人生相談はやめなさい」

    とかいろいろ。
    いや、二十数話、途中逃しもありましたけど、観てて面白いアニメでした。やっぱりアクションがあるものは、見所も明確ですし、世界観も奥があるので友人達と見終わった後の遣り取りとか出来ていいのですだよ。土曜のプロレスの後や、見たりしながらのチャンネル変更したりで。
    始めは崎元音楽目当てで見てましたが、後期opが凄かったりで、毎度追ってましたな。

    殿下はおそらく、あまり評判良くないような気もするんですが、両軍通して見ると、すげえ我の通しっぷりがいいというか。それでいてお茶目気質なのが素晴らしい。
    もっと平和な時代に、いい王家に生まれるべきですよねえ……。そこらへん間違わなければ、外交などで全く譲らない、手段も選ばない、すげえ政治家や将軍になった気がします。惜しむらくは、周囲がこの人に、役割以外の感情を望んだことではないのかな的な。本来ソレは、与えられるべきものではなく、余録であるものだと思うのですが。そこらへんが割り切れていれば、セルベリアも無茶な突出しなかったと思いますし、イェーガーも撤退などを含めた提言をどう通すかを考慮出来たんじゃないのかなあ、と。
    つまり、我のために無能にもなる”諦めない人”をどう支えるかを、周囲が構築出来ていなかった。諦めない部分だけ見てしまったというか。諦めない部分は、殿下が殿下だからこそ得られる部分なので、殿下が殿下であるからこそ無能になってしまうとき、周囲はそうならないように上手く言いくるめたり、手を回しておくなど、”補佐”しておかねばならないわけで。
    なかなか難しい。

    しかしまあ、うちらの間では、
    「ンぅ? そのポテトチップを余に寄越すがいい……」
    などと流行して張り倒したくもなりましたが。
    ううむ。
    ともあれいろいろ面白いアニメでした。ゲーム版、2はPSPですかー。

    てなとこで。
    んじゃまた明日ー。

     | HOME | 

    適当に

    最近どうよ?

    自画像

    川 上 ですよ

    川 上 ですよ



















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。