不定期俺日記ver.2

何というか適当に。



『昨今どうよ』

follow me on Twitter

  • --年--月--日スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2006年04月14日さて

  • どーしよう。
    マジで書くことが無かったりします。

    あー、あったー。
    何かうちの親が家電づいてきて、
    ・地デジとかいうのとHDDとかいうのがついててVHSなやつ。
    ・今風のビデオカメラ。
    ・とにかくボタンが少なくて押しやすいデジカメ。
    などと極限まで研ぎ澄ましたファジイな要望を述べてくるので、このところ会社行く前に毎度電器店見ていろいろ調べてます。
    おかげでミョーに詳しくなりました……。
    でもVHS+のレコーダーでハイビジョン対応ってあんまし無いのですな。

    つーか、デジカメも、コンパクトカメラしか使ったこと無いうちの親のことを考えてみると、なかなか難しい。
    以下の要素なんて、そういう初心者どころではない無心者にはアウトだよなあという項目。

    ・小さかったり薄いと”ちゃんと持てない”。
    ・液晶が大きいと”画面に触れるのが怖い”。
    ・メニュー系ボタンが多いと”複雑”。
    ・設定なんて出来ない。
    ・メニュー系ボタンが右手親指の当たる付近にあると”触れそう”っつーか間違いなく触れる。
    ・階層構造的メニューのボタンは”解らない”のでアウト。
    ・ON/OFFボタンが小さいとアウト。
    ・シャッターボタンが小さいとアウト。

    というところから逆算すると、

    ・ある程度の大きさ、厚さがある。理想は両手ホールドが無理無いこと。
    ・液晶は全面(最近の3inch)では駄目。左右寄り過ぎも駄目。
    ・メニュー系ボタンが極力少ないこと。指が触れそうな場所に無いこと。
    ・なるべく一ボタン一機能(少なくすることと矛盾する)。
    ・on/offボタンとシャッターが大きいこと。

    ってので探すんですが、ありゃしねえー。当たり前か。
    でも驚いたのが、
    ・メニューボタンが、右手親指の当たる位置に平気である機種。
    ・撮影モード選択に”ホールド”機能のある機種が無い。
    ・フラッシュが全面ハードスイッチの機種が無い。
    ということ。前者はもはや初心者お断りだよなあ、と思うのですが、後者はついてないことに驚き。
    ダイヤル式やスライド式のものなどは、取り出すときに引っかけてモードが替わってしまうこともあるのですが。何か理由があるんかな、とか。
    同じようにフラッシュ機能がメニューからの選択というのしかないのもちょっと驚きで。
    暗さなどに対し、直感的判断で使うかどうかを切り替えるものですから、それが機械としてスイッチするもの(つまりは、人がその機械を”機械として直接使用している”というフィーリング)ではなく、ソフト的にスイッチするもの(つまり、機械に対して”ソフトを介して機械を使用している”ということ)というところに機械との対話というか、何か距離をとられたままなのだなあ、という感を。
    まあ、ここらへんは一眼とか、もっと上位機種に行っているのだろうかなー、と思います。
    そしてその一方で、機械としての進化はすごいなあ、とも。
    自分の今使っているのは、
    「画質は無視で、とにかく高速起動」
    というもので、取材の時など、電車の移動中でもシャッターチャンスを逃さないようにするためのものなんですが、今の機種は早いヤツだともっと高速に起動しますな。
    電源入れて、シャッターボタンに指を掛けるより早く準備が終わってるという感覚で。
    いたく感動して、その場で起動→停止を何度もやって、
    「うお、早え──」
    とか言ってましたよこの時代遅れ。
    ともあれ凄い時代だなあ、と。

    と、そんな感じで。
    んじゃまた明日ー。

     | HOME | 

    適当に

    最近どうよ?

    自画像

    川 上 ですよ

    川 上 ですよ



















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。