不定期俺日記ver.2

何というか適当に。



『昨今どうよ』

follow me on Twitter

  • --年--月--日スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2009年06月26日書くことがないので

  • 参考にならん絵の製作工程を追って茶を濁すことにしてみんとす。

    1:
    kenk0101.jpg
    「尻を描く」
    「逆さ城」
    という崇高なアイデーアが得られたので、城の壁面としてすげえ適当にパースをとる。
    中央の二列、六マスくらいににキャラが乗るから、そこを対角線でテキトーにもとめたら、他は消失点から周囲にテキトー引き。ついでに手前側もかなりテキトーに。
    必要部分以外をテキトーに引く理由は、厳密にやってると下書き段階でいろいろなものがそのマス目に引っ張られるから。
    自分、ラフを描くときは5mm方眼などに描きますが、寸法合わせの方眼目と違い、パース方眼はかなり限定力が高くなるため、”頼る傾向”が強くなると思っています(要するに、パースを取ろうとする無意識が働き、方眼の交差点やライン上にのみ物体が置かれるような絵になりやすい)。なので大方のパースが解るようにテキトーに引いてから、キャラをどう乗せようかなど試案。

    2:
    kenk0102.jpg
    こんなかんじかなー、とか。
    マスは上下30~35の前後20~25くらいの寸法だと換算して、キャラの前後丈とかテキトーに。
    白黒でラフ線なので「尻が小さいなあ」とか、そんなことを思ったりもするけど色塗ると変わるので自分ステイ。

    3:
    kenk0103.jpg
    ちなみに描く際、こんな風に元になるキャラ絵があったら、それを回したりして、ラフの補正や寸法合わせをやっています。やはり同キャラとして描く際、記号部分だけではアウトなので。
    回してみると結構なズレがあったりするんですが、胸位置だけは毎回合うのは何故だ。
    身体の角度が違うので完全な参考にはならないのですが、全身のバランスの見取り確認にはいいですな。
    場合によってはここからいろいろ直すこともあります。

    4:
    kenk0104.jpg
    トルソーに衣服など着せてパース確認。
    尻尾が二本ありますが、「蹴りを入れた際にオートバラストが動いたらどうなるか」の試案。
    ちょっと違和感あったので、最終的には上に描いたのを使っています。

    5:kenk0105.jpg
    キャラの装備など描きつつ、脳内で考えていた設定に合わせて背景ラフを。
    下が雲と森。機竜の親子もいますな。
    始めは橋を架けるつもりだったのですが、機竜との距離感が解らなくなるのと、雲の流れが砕けて背景が意味解りにくくなること、そして視線誘導と構図に対して悪要因なので最終的にオミットしました。
    なお、消失点の行方を見ると解りますが、主人公の視点は彼女よりもやや高いです。これは蹴りを食らって身体が浮いているから。
    彼女の視線を城の壁面の切れ目に乗せているのは、見る側の視線誘導のためです。この絵は、壁面の石のマス目と外壁上辺が作る三角形と、彼女の尻、蹴り足、顔が作る三角形による二重三角構図で、奥側に落ちていくことから、視線は尻のあたりから身体と壁面上辺に沿って彼女の顔に行き、表情と視線の意味を考えてまたこちらの蹴り足方向に昇ってくる、とか、そんな風に。
    蹴り足まで視線が戻って来たとき、全体を見えるようになるはずですが、そうすると機竜や眼下の雲や大地が見え=主人公の視点になるかなあ、とか。
    どのくらい意味があることかは解りませんが、とりあえずそういう計算で構図を決めていたりします。

    6:
    kenk0106.jpg
    ほんじゃま姉ちゃんクリンナップ。
    自分の描き方だと主線を筆で弾き直しますから、クリンナップの線の綺麗さにこだわりません(参考にならん意見だ……)。
    影色が流し込めればいいので、直線部分は直線ツール。曲線部分は曲線ツールを使用します。
    というか曲線ツールが異常に使える(曲線の始点と終点を指定したら、その間の線をどう曲げるかをカーソルで弓のように曲げて決めるだけ)ので早い早い。尻とか脚の周辺がソッコで終わってしまったので「いいんだろうかコレで」とか思ったくらい。

    7:
    kenk0107.jpg
    クリンナップしたもの。定規使った部分だけが濃いですな。これもまあ、主線を上から引き直すので気にしない。
    なお、「眉、目、鼻、口」は別レイヤーです。
    これは位置などの微調整をする可能性があることもですが、色の流し込みの際など、邪魔にならないようにするためです。

    8:
    kenk0108.jpg
    キャラの全周を範囲取りして、下地レイヤーにしたら、城で塗りつぶし。
    背景ラフに乗せてみて、色合いとかいろいろ試案。

    大体下書きはこんな感じで。ここまでで五時間くらいですな。

     | HOME | 

    適当に

    最近どうよ?

    自画像

    川 上 ですよ

    川 上 ですよ



















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。