不定期俺日記ver.2

何というか適当に。



『昨今どうよ』

follow me on Twitter

  • --年--月--日スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2009年06月03日ツール研究

  • とりあえず異本の色などを今風に明るく、彩度も高くして一枚。
    kenkyu0908.jpg
    今回は筆の”毛筆”をサイズ変更しただけで全部塗ってみたり。大学時代は平筆使用(丸筆は塗料乗りにくかったのです)で中・大くらいの大きさ二本で全部塗ってましたから、筆の種類よりも大きさの方が自分にとっては大事なようで。
    とりあえず筆に関してはその方針で詰めていくことにして、色に関しても大体が見えてきたかなどーかな的な。

    また、デジタルのクセのようなものも結構出てきました。自分にとってのクセは、
    「CGだと、塗料が100%だと、本当に100%になる」
    ということ。
    デジタルと違い、アナログの場合、どんな画材でもまず下地が透けます。これは色が光で作られているから、というだけではなく、要するに塗料というのは顔料と固定剤(溶剤)の膜なので、どんなに厚く塗っても光を透過するわけです(カラーでプリントアウトした用紙を裏にして光に透かすと色が透けて見えると思いますが、それは塗られた塗料が光を透過しているからですな)。
    他にも、塗料の場合、塗っている最中は溶剤によって湿っているために光を反射し、明るい色に見えます。そして乾く際、密度が閉まる一方で、表面から水分が失われてザラつくため、暗く見えるようになります(油絵の具やリキテクスが乾いた後も色の違和感が少ないのは、固定剤(溶剤)が、乾いても顔料を覆う程度に滑らかなもので、乾燥面のざらつきを生まないからです)。
    これはアナログのクセであると同時に、CG側のデジタルには無いクセで、塗りをアナログ的にやっているとビミョーな違和感になりますな。
    デジタルになって「思い通りの結果」が確実に得られるのと同時に、「思い通りの結果」が「固定」されている感覚というか。ぶっちゃけアナログで少し下地が透けていたり、少し出来が暗くなっても「思い通り、と出来る許容力が人間にはある」のですが、その揺らぎのようなものの幅が狭くなったようには思います。まあ、”出来”という言葉と”揺らぎの不確かさのおもしろさ”なら、どっちがいいかと言えば前者と言うことになるのですが(アナログでも、そこを目指してやっていて、画材のクセで揺らぎが生じるわけですから)、逆に後者を再現しようとしたらえらい大変そうだなあ、とか。

    しかしこういう塗りで不透明タイプの作りをしていくと、”CG”の特色の一つであるレイヤー構成の是非のようなものが出てきて面白かったり。

    学生時代にガッシュやリキテクスでガツガツ塗っていたときは、ボードなんかにラフ描いたら(サーフェイサーとかも使いますが)その上から色を塗り重ねていくので、基本、主線というものは消えます。
    だから後の方で、輪郭を強調する場合は光や影などのラインを入れていかざるを得ないわけです。
    しかしCGの場合、ソフトによってレイヤーなどがあるため、主線をいつでも上に持ってこれる。
    これは主線を目安に塗る範囲などを間違えずに済む一方で、主線の”輪郭”を残すことにもなりやすい。
    んで、今回のと前回のは、主線を上に残したままになっているわけです。
    が、主線の輪郭というのは物体を表現する技法としてみたら結構厳密性の高いもので、厚塗りなどのアナログ的な部分とはちょっと噛みにくかったりします。特に塗りの筆跡などを重用し、立体を浮き上がらせる影→光の厚塗りにおいては、太さが一定で色の変化も乏しい主線は、塗りと噛み合わなかったりする一方で主張が激しい。
    アナログの時は、塗り重ねることで自然と主線は消えていき、上から光と影による”輪郭”を書き加えていたわけですが、その主線を上に持ってこれるCGは、主線というものの是非と絵柄の関係を考えるのにはなかなか面白い題材だと思いますと言うか一文長いですな。
    これ、透明度の高いような色作りと、平面的な塗り(平板な塗り、というだけではなく、グラデやエアブラシ多用の”面”的塗り)だった場合は全然構わないと思うのですが、やはり自分の厚塗りとは噛み合い悪いようで。
    また色域指定の範囲指定による塗りも、厳密性が上がるのでビミョーに噛まないような。
    次あたりは、主線を下において、範囲指定も無しで厚塗りしてみようかと考えたり。それだと正に学生時代の手法をデジタルでやることになるんですが。ううむ。

    ともあれそんな感じで。
    んじゃまた明日ー。

     | HOME | 

    適当に

    最近どうよ?

    自画像

    川 上 ですよ

    川 上 ですよ



















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。