不定期俺日記ver.2

何というか適当に。



『昨今どうよ』

follow me on Twitter

  • --年--月--日スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2008年12月03日そういうわけで

  • 現在ノートPCでプルウェイしているのはナイツ・オブ・オナー。
    誰だ今このタイトルでエロいこと想像したヤツは。

    http://koh.zoo.co.jp/news.php

    レビューはこちら。

    ゲームはこんな感じ。
    パッチを当てるとCD不要で起動するようになるので、外出派には嬉しい感じです。

    内容としては、中世の欧州と、その周辺地域にて覇権を争うわけですな。
    信長や三国志にプレイ感覚が似ていると言えば似ているかも。イスラム勢力でもいけるのでかなり混沌とした遊び方も出来ます。
    ノンヘックスでリアルタイムなのですが、内政が存在しており、
    ・食糧=兵士を雇うのに使用
    ・人員=兵士・労働者
    ・書物=騎士達を鍛えるのに必要
    が生産出来ます。
    そして城には18の「建築物スロット(余地)」があり、一国アタリ18個の建物を組み合わせて前線や生産地に最適な国造りをしていくわけですな。
    ただ、交易品(特産品)が国ごとにあり、無いと生産や建築できないものがあるため、ここらへんは外交で揃えていくことになります。
    また、国(自分の所有全土)の中の人員は”9人まで”という縛りがあり、
    ・王族=寿命があるが、各職業に就いても無賃金、更には転職可能
    ・雇い騎士=寿命がないが、一部職業に就くと有料、更には転職不可能
    なお、王族が絶えると、騎士の一人が自動的に王族となって寿命持ちになってしまうのですが、鍛えた能力がリセットされるためかなり「ぬぬぬ」な展開に。
    そしてまた、スパイという職業があるのですが、各国の騎士として入り込み、
    ・勝手に全土を改宗する
    ・勝手に国を分国する
    ・勝手に和平条約結ぶ
    ・勝手に暗殺する、あ、いやこれは勝手でいいのか
    とか、とんでもないことします。かなりCPUがコレを仕込んでくるので、こっちもスパイを国内に監視役として常駐させるのですが、「王族がいつの間にか殺されてスパイが成り代わっていた」とか平気であるので恐ろしい感じです。監視役にしたスパイが敵のスパイだったときにはもう。
    更には「王族寿命切れ→空白人員→騎士を雇う」「国政の変化によっていらない職業ができたのでそいつらを放逐(騎士は転職不可能なので放逐するしかない)→騎士を雇う」とかすると、スパイが入ってくる可能性が高くなるわけですな。
    この謀略を考えつつ、いろいろと国盗りやっていくわけです。

    なお、初期は、
    ・周囲の国と貿易協定
    ・王族を商人にして有利なところと貿易
    ・金を貯めて建物建てて兵団作ったら侵攻
    という流れかと。
    商人は賃金がかからないので、安全なら騎士を多数雇って商人にして一気に金を稼ぐという手もあり。
    先頭はRTS式の手動と、見ているだけの自動がありますが、電車内でプレイしているのと、ノートPCがタッチパッドなので、自動戦闘でプレイですな。兵団の組み合わせによって結構結果が違うので、ここらへんは研究せんとなー。

    ともあれそんな感じで。
    んじゃまた明日ー。

     | HOME | 

    適当に

    最近どうよ?

    自画像

    川 上 ですよ

    川 上 ですよ



















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。