不定期俺日記ver.2

何というか適当に。



『昨今どうよ』

follow me on Twitter

  • --年--月--日スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2008年09月05日自動作曲

  • という感じでMMの自動作曲について。
    「自動作曲」というと、わしのように音楽出来ない人間からすると神の領域の話ですが、原理的には「ループ素材をある程度のコードをつけて並べていく」というもののようです。
    では、やり方を。
    まず、
    mmtamesi10.gif
    ・ファイル→ソングメーカーを選択
    すると下のようなウインドウが出ます。
    mmtamesi11.gif
    やり方は簡単。書いてある通りにミュージックのスタイル(ジャンル)を選択し、使用する楽器を選択し、時間を選択し「新規アレンジを作製」で作製。
    気に入らなかったらサイド「新規アレンジを作製」で別のものが精製されます。
    なお、これは体験版なのでスタイル(ジャンル)が一つだけです。製品版だと十個くらい(アンビエントやテクノ、ダンス、クラシック系やアフリカ系とか)並びます。

    で、やってみんとす。
    mmtamesi12.gif
    数秒で、こんな感じに指定楽器ごとにループが並びます。
    mmtamesi13.gif
    見る人が見れば、ループがある程度のコード変化ついて並んでいるのが解るでしょうか。
    では、聴いてみる。

    New06.mp3

    おお、頑張ってる頑張ってる。というか、ちょっとしたAVGやRPGの背景音楽にいいような気が。
    ともあれ、ちょっと別のものも精製してみます。
    mmtamesi14.gif
    ちょっと楽器構成変えてみました。聴いてみると、

    New07.mp3

    結構違ったイメージになりますな。
    あ、音のファイル書き出しはファイル→アレンジのエクスポートで。
    ステレオではなくモノラルにしたり、ビットレート下げるとデータが小さくなります。

    ともあれこんな感じ。
    でまあ、体験版では一ジャンルしかなく、おそらくループも100前後だと思います。
    製品版ではジャンルが10近くに増え、ループも3000個くらいになりますので、自動作曲の幅もかなりのものになります。
    更にはループ素材集なんてのも出てますが、MMの場合、オフィシャル製品が、http://www.ah-soft.com/soundpool/index.htmlこんな感じで出ていて、それぞれかなりの量のループ数とジャンルを補充出来ます。値段は一つ7000円くらいですが、店では6000円前後で手にはいるはず。

    んで、この自動作曲、通常の作業領域に作られますので、これからループを自分で追加したり変更したりは当然出来ます。
    だから、作曲目的で使うのではなく、「そのジャンルの音を知るためにメイクしてみる」「曲のとっかかりを作るためにとりあえずメイクしてみる」とか、いろいろ出来る気がします。
    というか、自動生成を幾度も繰り返しているだけでも結構面白かったりするのですが。
    (製品版を初めて立ち上げてから三日くらいは自動作曲で遊んでましたよ自分)

    と、こんな感じで自動作曲があるため、MMの面白さの一つは(自分的には)、
    「いざとなったら自動作曲任せ」
    という”保険”があるものと考えています。
    要するに、ゲームとかflashとか、何かのコンテンツで音楽を流そうと思ったとき、
    「上手く行かなかったら自動作曲に任せてしまう」
    という手だって使える。
    素材集を買えば自動作曲の幅が広がるので、MMを「音楽を自動で作ってくれるツール」として捉えるのも充分有りだと思います。

    でまあ、そういう”保険”を確認した後で、
    「ちょっと曲を組んでみようか」
    という話になるわけですが、ここから先はちょいと音楽の勉強と言うことで。

    ともあれそんな感じで。
    んじゃまた明日ー。

     | HOME | 

    適当に

    最近どうよ?

    自画像

    川 上 ですよ

    川 上 ですよ



















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。