不定期俺日記ver.2

何というか適当に。



『昨今どうよ』

follow me on Twitter

  • --年--月--日スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2008年07月02日とりあえず

  • 四国の方にも攻め込み始めました。
    おそらくラスボスは毛利です。

    元就既に斬首(騎馬による人身事故)したけどな!!

    軍は信長軍、秀吉軍、家康軍という区分け。何ですかこのファミスタ状態。
    謙信が近畿の当たりをうろついてるらしいのですが、ヤサを潰したものでヒネくれたらしく仲間になってくれません。

    なお、個人的に中期以降の信長シリーズの戦闘において一番面白いのは城に立て籠もっての防御戦だと思っています。障害物など使用して、射角を確保したり、また、弱い武将でも位置とローテーションによってはもの凄い活躍できたりして。五倍近い軍勢を撃退したときなんかは気分はガンバの大冒険ですよ奥さん。

    でもその防御戦でも、信長様の火縄ライフルが鬼です。一ターン三発撃ちは洒落にならん。
    但し天翔記ほどじゃありません。天~の方は射程も長いわ雨でも城の中からだと撃てるわで凶悪な状態でしたが、かなり弱体化してます。
    でもやはり一方的に長距離射撃出来るというのはいいもので。
    一番無茶苦茶なのは、
    「信長+もう一人の射撃手(大体二段撃ち)のみで城を守る」
    という超前戦プレイ。
    乗りこまれたって気にしない。向こうが門を壊してる間にガンガン撃ち込んでいくわけですが、一ターン五回も撃ち込まれればほとんどの部隊が壊滅します。
    まあ、基本的に組ませるのは秀吉なのですが、間違いなくノリノリですな此奴ら。

    秀吉:「信長様ぁ──! 鴨撃ちですじゃあ──!!」
    信長:「撃ちまくろうぜ!!」
    秀吉:「あ! 信長様! 雨ですじゃあ──! 銃が! 銃が!」
    信長:「次の門まで退避──!! わははは!」



    何時代のDECOだよオマエら。
    なお、信玄を外に配置して、壊走する敵部隊に噛みつかせるのもなかなか乙です。

    ともあれそんな感じで。
    んじゃまた明日ー。

     | HOME | 

    適当に

    最近どうよ?

    自画像

    川 上 ですよ

    川 上 ですよ



















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。