不定期俺日記ver.2

何というか適当に。



『昨今どうよ』

follow me on Twitter

  • --年--月--日スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2008年05月22日何かというか

  • palamoto.jpg
    うちのパラディン。
    ほぼ実サイズだと思います。

    このタイプの装甲服のデザイン(ASRAのインナースーツ+アタッチメントで汎用化可能なワンピースを基礎としたアーマー)は、都市などで提示したアタッチメント系汎用服の方向性としてありうるもので(その逆が伯林などの重層型衣装)、他のバージョンも含めて結構以前から手元側で描いて社内企画書などに出していたのですが、周囲から「これは通じないんじゃないか」という感じでして。
    ゆえに、
    「じゃあ自分が責任とれるコンテンツでやっか」
    と割り切りがついて、試しに日記でいろいろまとめて出した一枚目がこれでした。

    実際は旧日記でも派生デザインのラフ切っていたり、年賀状などやっていたので、デザイン理念自体がこれで初出というわけではないのですが。
    自分の頭の中ではASRA系を基礎としたデザイン群の一つであり、そうではないものとの混成やら何やらで時代と状況に応じて存在している、という考えだったりします。よってDTの軽装甲服であったり、UCATの装甲服だったり、GENESISの衣装であったり、とか。
    技術力のない時代では重層型が基本となり、技術力が上がるとアタッチメント型、そして更に技術力が上がると異質装甲型(力場系など)かそういうものも含めたアタッチメント重層型(可動装甲など)が生まれてくる、と考えています。
    都市やクロの場合は技術蓄積によって到達の大体がなされますが、GENESISは宇宙時代が先にあるので、アタッチメント型が存在してしまっている、という感覚で。
    デザイン面では、このワンピース形状とは違う、まだ表に出していない他の形状もあるのですが、それはまたいずれ、という感じでしょうか。

    なお、これが周囲に覚えが良く、新庄の衣装デザインなど、話がしやすかったりしました。
    そういう意味でもちょっと記念碑的な一枚だったりします。

    ともあれそんな感じで。
    んじゃまた明日ー。

     | HOME | 

    適当に

    最近どうよ?

    自画像

    川 上 ですよ

    川 上 ですよ



















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。