不定期俺日記ver.2

何というか適当に。



『昨今どうよ』

follow me on Twitter

  • --年--月--日スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2006年03月20日よっしゃ

  • flashの作例もあと、一、二回で終わりそうです。
    つーか初歩的なことをやってるつもりが、初めて気づくこと多くてえらい勉強になってます……。
    おそらく専門用語とかアレになってると思うのですが、そこらへんは自分用として御容赦プリーズ。

    んで、前回でアニメーションのことをやった、と。
    今回は、
    「複数ページにまたがるflashを作る」
    というところで一つ。

    複数ページというのは何かといえば、flashの動きがある程度一段落ついたときに、
    「新しい絵や動作に切り替えるとき、そのままのページで作業していると重かったり物量積み重なって管理がしにくかったりする」
    ので、解りやすいように、
    「次のページ」
    を作り、そこからまた新しく次の動きを作るのですな。
    ゲームでいうと面を変える感覚に近く、アニメでいうとカットを変える感覚に近いです。
    つまり、何も書いていないページを出すと、そういうことで。

    なお、ページを変更すると、
    ・さっきまでのページでおいていた素材類は引き継がない
    ので、背景などはすべて置き直しになります。

    ともあれ、あまり深いことは考えず、前回の犬巫女のページをページ1として、新規ページを追加してみます。

    下、ページリストで右クリックするとウインドウがでますので、
    ken27.jpg
    ”ページの追加”を選択。
    そうすると、
    ken28.jpg
    まあこんな感じでページ2が追加されます。

    んでまあ、どうしようかと。
    とりあえず、相方をページ2に置くことにします。
    ken30.jpg
    こんな感じで。

    そして現状、ページ1は表示終了後にページ2に移行するのがデフォルトの設定です。
    ここでswfファイルを出せば、赤が表示後、黒が表示され、そのまま(後ろのページがないので)止まるものになるかと。

    ただまあそれだとおもしろくないので、
    ●リンクの設定
    を試してみます。
    つまりは、
    「巫女絵をリンクのボタンとして使い、巫女をクリックするとページを移動するようにする」
    というわけです。

    ■「流れ」
    1:ページ1、赤巫女出現

    2:赤巫女をクリック→N→停止のままクリック待ち



    3:ページ2、黒巫女出現

    4:黒巫女をクリック→N→停止のままクリック待ち



    1に戻る

    というところでしょうか。
    ではまず、赤巫女にリンク設定を行います。
    ken29.jpg
    赤巫女の絵をクリックしてから右クリックすると、こういう選択がでるので、”リンクの設定”を選ぶ、と(これ、2ページ目作る前のSSなので、そこらへん御考慮プリーズ)。

    すると、
    ken31.jpg
    選べるのは、
     1●クリックしてもジャンプしない
     2●特定のURLにジャンプ
     3●フラッシュ内の特定ページにジャンプ
    で、三つ目が有用です。
    2を使うと、サイトのページ移動操作などに使えますな。企業のflashなどはこの機能を使って操作してるわけです。

    でもまあここは、
    「赤巫女をクリックしたらページ2に飛ぶ」
    ようにしたいので、ページを指定でページ2としておきます。
    別に「次のページ」を選んでもいいんですけど。

    んで、黒巫女側のページに行き、同じように黒巫女絵を右クリックして「リンクの設定」を選びます。
    ken32.jpg
    こっちはページ1に飛ぶように指定ですな。

    んでまあ、ここで両者巫女に登場アニメを与えておきます。
    「スピン登場」
    で、
    「フレームすべてを登場に使用する」
    というところでしょうか。
    ken33.jpg
    ken34.jpg
    こんな感じにしておきます。
    なお、クリック判定は登場開始時から持っています(変更できませんので、そこらへん注意)。

    んで。
    ここで一つ忘れているといかんことがあります。
    それは先述したことではありますが、
    「ページは、タイムラインを消費後、次のページに自動的に移行する」
    ということです。
    だから、1ページ目の赤巫女にリンク設定をしていても、
    「ページ1を、タイムライン終了後に”ストップ”しておかねば、自動的にページ2に行ってしまいます」
    ということで。

    だからページ1を開き、横の空白あたりを右クリックします。
    ken35.jpg
    するとこういう選択がでるので、
    「ページのプロパティ」
    を選びます。

    ken36.jpg
    やっぱり「ページ終了後の動作」というのがあるので、これを「ストップ」にしておきます。
    黒巫女のもしておきましょう。

    ここで「流れ」を確認しておきます。
    1:ページ1、赤巫女出現
     ・アニメーション 

    2:赤巫女をクリック→N→停止のままクリック待ち
     ・リンクの設定(クリックしたらページ2へ)
     ・ページプロパティ(終了後、クリックされるまでストップ)



    3:ページ2、黒巫女出現
     ・アニメーション

    4:黒巫女をクリック→N→停止のままクリック待ち
     ・リンクの設定(クリックしたらページ1へ)
     ・ページプロパティ(終了後、クリックされるまでストップ)



    1に戻る

    というところですな。

    そしてこれをswfファイルとして吐き出すと、
    http://ramiltass.homeip.net/www/upload/swf/ken006.html
    こーなります。

    ループ系のflashはこれの応用でできあがります。
    なお、
    「テキスト文を表示する」
    という事柄を間に挟み込めば、
    「ビジュアルノベル的なものがすぐできる」
    ということでもあります。

    要するに、

    1:背景表示

    2:キャラ登場
     :文章表示

    3:ボタン表示

    4:ボタンを押した?→N:ボタン押し待ち



    次のページへ

    ということなわけで。
    なんかいろいろなものが出来そうな気配ではあります。

    ともあれ次は変数の話を一つ。

    んじゃまた明日ー。

     | HOME | 

    適当に

    最近どうよ?

    自画像

    川 上 ですよ

    川 上 ですよ



















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。