不定期俺日記ver.2

何というか適当に。



『昨今どうよ』

follow me on Twitter

  • --年--月--日スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2006年03月14日んじゃあ不勉強ながら

  • FLASHMAKER3でのFLASH作成の実演を、研究の手始めにしてみんとす。
    目的は、
    ・flashについてまだよーわからんので諸機能の理解などのため
    ・FM3についての理解を深めてみんとす
    ・飽きたり忙しくなったらやめる
    という感じ。最後のは目的じゃねえー。
    なお、FM3のサイトはhttp://www.ifour.co.jp/product/flashmaker3/

    んで、FM3のマニュアルはマジに必要事項だけ書いてあるタイプのものなので、詳細はガイド本によりますというかこのガイド本でようやく”操作系”のマニュアルという感覚が個人的には。
    http://www.bnn.co.jp/books/archives/2005/09/flashmaker_3.html
    こんな本も出るようですな。
    http://www.bnn.co.jp/books/archives/2006/03/flashmaker_moti.html

    んではまずFM3を起動する。
    ken01.jpg
    新規作成ウィザードを選ぶと、
    ken02.jpg
    画像小さすぎたなあ(遅いって)。
    で、ここで「空のドキュメント」を選ぶ。
    すると、
    ken03.jpg
    こんな感じにドキュメント(つまり作る画像枠のサイズ)を聞いてくる。
    デフォルトは800×600だけどこれは大きすぎるわけで。
    今回は作例なので300×200としておく、と。
    あと右上ではフレームレートを聞いてきてます。

    ※フレームレート=一秒間に何枚描くか。

    デフォルトは12ですが、コレは一秒間に12回画像を書き換えるということ。なのですが、結構ガクガクするので、無駄に24フレームにしておきます。
    なお、作業は一フレーム単位で行うのが基本ですが、
    「後でフレームレートを変更した場合。作ってきた表示画像の表示フレームは自動で変更されません」
    つまりフレームレート12fps上に置いて、画像60フレームのflashアニメを作った場合、60÷12=五秒のアニメとなります。
    が、あとでこのflashドキュメントをフレームレート二倍の24fpsにした場合、その60フレーム動作の画像は120フレームに自動変更されません(※特殊操作で出来るのかも)。
    60フレームのまま、2.5秒のフラッシュアニメとなります。
    これは全素材がそのままなので、後からフレームレートを変えることは、
    「ひどいことになる」
    というわけで。
    だから初期段階で、24fpsくらいにしとくわけですな。

    なお、これが12fps60フレの場合。
    http://ramiltass.homeip.net/www/upload/swf/kenkyu0112.html
    そしてこっちがそれを24fpsに変更した場合。
    http://ramiltass.homeip.net/www/upload/swf/kenkyu0124.html
    書き換えのコマ数は同じですな。

    んでまた、このドキュメント作成のときには、背景の色をどうするかを聞いてきます。
    いろは結構指定できたりブレンドで作れますが、
    「白か黒が無難」
    であるとは思います。
    理由としては、
    1:素材を置いたとき、縁が見やすいので位置が補正しやすい。
      (素材の縁色などによって白か黒かを選択)
    2:フェードイン、フェードアウト時に自動でフラッシュ、ブラックアウトになる。
    というところで。
    特に2の理由が強いです。というのも、アニメーションの場面転換で用いるフラッシュアウト(白)やブラックアウトは、FM3に”画面効果”が無いため、その表現を作ることになります(白板や黒板を、高速でフェードイン~フェードアウトさせる)。
    白板や黒板も、当然に画ですからデータを持つのですが、背景が白や黒だと、
    「上に乗っている画像をフェードイン、フェードアウトさせるだけで同じ効果が得られる」
    ということになります。

    んじゃ、さっきのを使って試しましょう。
    こっちが、バック白でキャラの方がフェードアウト。
    http://ramiltass.homeip.net/www/upload/swf/kenkyu0124.html
    こっちは、キャラの上に白板をフェードインしてます。
    http://ramiltass.homeip.net/www/upload/swf/kenkyu02.html
    当たり前っちゃ当たり前だけど変化は無いですな。
    ちなみにどっちも、この程度だとファイルの大きさに差はないです。大きな画像になると差が出るとは思っています。ともに61kb。

    なお、フラッシュとブラックのインアウトは、作られるムービーに雰囲気的な影響を与えます。白が多ければ清涼的、黒が多ければ重厚的になるわけですが、もし素材フェードで背景色を出してその効果を狙うなら、初期段階で全体のイメージを考えておいた方が吉です。
    それ以外としては、手間とか、素材管理の差で使い分け、ファイルの大きさが気になるなら率先して省略していく方がいいでしょうか。

    あ、なお、オブジェクトを「描く」というのも方法としてはあるし、そっちの方が有用だと思うんですが、わし、そっちの方は食わず嫌いなのですいませんが考えてません。
    おそらく、初めてflashしてみようかいう人には、オブジェクトを描くよりも素材を置けた方が直接的に面白いんじゃないかとも思うわけで。
    そんな感じで御了承下さい。

    以下続く。

    ※追記
    あ、昨日言っていたオブスタプロトタイプのデモのムービー化は、試しているのですが上手くいってません。
    videostudioでデータを取り込むと、音が鳴らず、どうもnemesis表示のあたりで動きが止まってしまうという状態で。音データを外してswfにしして、videostudio上でmp3と合成した方がいいのかな、とか。
    こちらとしてもflashがムービー化できないと、企画提示の時などムービーで持ち出せた方が楽なこともあるのでなかなか難しい、と。
    ちょっといろいろ試してみようと思います。が、上手くいかなかった場合は申し訳御座いません。うーむ……。

    エディタの”追記”でコレ書いたら、”続きを読む”に回されてアジャパーみたいな。
    見えないといかんことなのに隠してどーするとか。
    この追記機能は何の追記のためにあるんだろーか……。

     | HOME | 

    適当に

    最近どうよ?

    自画像

    川 上 ですよ

    川 上 ですよ



















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。