不定期俺日記ver.2

何というか適当に。



『昨今どうよ』

follow me on Twitter

  • --年--月--日スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2008年01月16日さてさて

  • まあ何だかいろいろと。
    ふとtwelveの五周目を始めました。仙玉が全く良いの入らないのでどーしたもんかな所がありますが、そこらへん狙ったプレイしていないのでまあいいか、と。
    1205.jpg

    自分ティエンのアイキャッチ。初期企画書のタイトルとか、他の場所埋め用。シリアスっぽくみえてもお気楽的なノリというのは初期案からのものですな。
    当初、白丸は黄色かったのですが、ティエンと合わせたら恐ろしいほど黄色いというか、自分的に見た感じが「カステラ……?」な感じだったので白にしましたというか、精霊だったらちょっと違った色の方がいいよねとか考えて青とか緑も試したのですが、どう考えても食べられなさそうなのでやめました。白だと大福みたいでいいで(略。

    また、旧ティエンの持つ武器は、虎吠で「こほう」。穂先の部分が横から見た虎の顔をイメージしたものになっています。ついでにいうと槍ではなく長刀なのですが、弁慶と被るので正式版では槍となっています。
    旧ティエンは異国人と大和人の混血という設定において、異国側の方が強く作られており、衣服なんかもそんな感じです。黒の色が多いのは、両親を失ったことを引きずっているから、という設定などもありました。

    で、自分内の初期案では神器持ちには全キャラに精霊がつく予定でした。だけどそれだと、正体を隠してる人がバレますので無しということに。
    そして、そこらへんに通じるのですが、完成版では、全体的に「暗い」設定がオミットされています。
    たとえば実は主人公、自分の初期案では、
    -------------------------
    父の命を戦場で救い、変わりに傷ついた老鷹は、精霊の化身であり、神器に相応しい人間を捜していた。だがそれが叶わぬと悟ると、老鷹は父に対し、神器に相応しい人間を育てるようにと依頼して死んでいく。父が帰宅すると、子が生まれていた。その子の枕元には誰も知らぬ間に一羽の幼鷹が眠っており、一本の刀が置かれていた。
     父と母は主人公を育てるが、やがて鷹が依頼したように主人公が成長していくのを見て、主人公が離れていくことを怖れる。彼らは刀を隠し、鷹を遠ざけようとするが、主人公は十八の誕生日に納屋にしまわれていた刀を見つけ、空から鷹の精霊が戻ってくるのを受け止める。
     観念した両親は主人公の旅に出る決意に負けて旅立ちを見届けるが、精霊の行方を探していた尾張家が既に軍を動かしていた。
     主人公が仕事から村に戻ると、村は壊滅されていた。主人公は尾張家に刃向かおうにも力無いことを悟り、旅をしつつ、世の動きを見ることにする。
    ----------------------------
    ってこれがどうしてフリーターに!?

    つーか、単純に、「重すぎる」だろうという判断がありまして。そしてクライアントさんの方の要望も、「楽しめるもの」ってのがあったので、誤解が生じそうな設定は削っていっています。
    自分はこのくらいの設定のキャラなら平気でギャグ入れますが、雑誌などの紹介ではそこまで踏み込めない可能性もあるわけで。シリアスを見込んでプレイして笑い入っていたらちょっと難しい的な。自分の作品だったらそれもOKでそれなりのやり方がありますが、会社としての企画となるとそうでもないわけで。企画の場合、安全圏と”本当に必要かどうか”の判断は常にあるものだと思います。
    よって主人公は、前にも語りましたが、基本的に他キャラクターを”見ていく人”になっています。
    ……とか書いてますが、この自分初期案の時点で、主人公が鷹の精霊に名付けた名前が、
    -------------------
    精霊:鷹”ツクネ”
       ツクネはSDとして主人公の頭や肩に乗ったり、周囲を飛んでいます。
       結構マイペース。
    --------------------
    ノリはかなりC調だったようです。

    1206.jpg

    キャラ紹介で使用したモノクロ。ぶっちゃけ一枚五分。
    企画書は短期間で作るものなのですが、絵などを用意する際はクオリティと枚数の勝負となります。時間掛ければいい絵が出来ますが、そんなこと言って企画を通すことを怠ったら駄目なわけでして。そのフォローとして、幾つかの絵柄を短期間で描く方法を身につけておくと、結構役に立つと思っています。

    しかしまあ、企画作製時のファイルなど見直すと、細部どころか大きな所も作り替えていたりして。三日の間に無駄なことやってんなー、という感が……。

    ともあれそんな感じで。
    んじゃまた明日ー。

     | HOME | 

    適当に

    最近どうよ?

    自画像

    川 上 ですよ

    川 上 ですよ



















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。