不定期俺日記ver.2

何というか適当に。



『昨今どうよ』

follow me on Twitter

  • --年--月--日スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2007年07月24日イタタ

  • 1350719_807552069.jpg
    って感じでまた古いというか古すぎて判断つかなくなってる設定画。
    よく見ると、呪文打ち返しバットはオブスタとかでも出してますな。ガーブを使えるロードが”僧侶”系だったので、だったら捻って日本の僧侶という発想から、仏像系の造形を突っ込んだ憶えがあります。
    術の動力としては精霊石板をカートリッジとしてたり、後光部位が折り畳み可能だったり、排気管なんかもありますが、これなんかも今でもやってるネタですな。
    やってることがホントに昔から変わらないと言うか。

    以前のドラゴンとか別館のポセイドンよりも後に描いたものですな。それが解る理由は、前にも書きましたが、アニメ系髪の毛(房型)の立体把握が出来ず、練習として描きまくった上でオールバック系の単純形状だったら何とか描ける(というか自分的に”納得”出来る)ようになって来た頃のものだから。
    よって髪の毛の生え際など隠してたり、頭部形状がちょっと引っ張られてますが、そんなこんなで自分のバリエーション増やしているわけだったりします。

    なお、この頃までの描いたものを見ると、圧倒的に男キャラばっかで女性は必要がないと描いてなかったり。理由は単純に、美術系の画風以外の、漫画的、アニメ的絵柄で女性描くのが下手だったからで(これは今でもそう。対する男性キャラは動作とか体パーツについて、困ったら自分見ればすぐに理解出来るもんですが、女性キャラはそーもいかんし。動作時のパーツを見ても、整合性が遊び部分無くてタイトだったり、体の重心とかかなり複雑なのです)、そういう絵柄で女性キャラを描くというか、描かざるを得なくなったのは、大学時代に美術部の仕事や広報で諸処カット描いたりした頃からだったり。
    懐かしいというか何というか。
    つーか物持ちが無意味にいいよなー……。

    ともあれそんな感じで。
    んじゃまた明日ー。

     | HOME | 

    適当に

    最近どうよ?

    自画像

    川 上 ですよ

    川 上 ですよ



















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。