不定期俺日記ver.2

何というか適当に。



『昨今どうよ』

follow me on Twitter

  • --年--月--日スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2007年06月20日さて

  • つーわけで次のゲームはかなり前に買っていたPS2の「爆走マウンテンバイカーズ」に決まりました。

    http://www.jp.playstation.com/scej/title/mtb/

    プロモーションムービーを観て貰うと解りますが、基本的にSSXやフリークスタイルモトクロスと同じです。ってか同じ。
    スタートからゴールまで5分以上掛かるコースなど含みつつ、とにかく、
    「落ちていく」
    ということに拘ったというか何というか。
    いや、コーナーでハンドリングが云々じゃなくて、
    「着地の姿勢に気を遣う」
    方が多いようなゲームになってます。

    あ、周回コース無しです。一直線に山降りまくるだけ。

    よく考えると解るんですが、ワンコース5分あったとして、プレイした感覚が、
    「走ってるより落ちた方が長かった気がする」
    って、つまりはどれだけ飛んだり落ちたりしているんだよ、と。
    とにかく爽快かつ大味(コースから吹っ飛んでても”引っかかったり”しますし)なのですが、爽快感のプラスが強くて全部赦せると言ったところでしょうか。
    フリークスタイルモトクロスであった”敵車が後続補正かかると異常な速さを見せる=勝負はどれだけ頑張ってもゴール前の位置取りで決まる”という部分も解消されていて、引き離すと追って来れないようになってます(引き離しの限界はあるようですが)。

    はねたらトリック、着地姿勢を制御したら着地で加速。
    ジャンプや段差に合わせてR2を軽く溜め押し(溜めなくても少しは跳ねる)で大ジャンプというのを憶えると、一気にゲームが変わりますな。障害物とか簡単に飛び越えれるので。
    着地の姿勢制御は、やはりポリゴンゲームだけあって、前輪からだと一回転しますし後輪からだと跳ねてしまう。そして両輪ガシッと着地しすぎると、
    「マシンがボトミングして速度を失う」
    ために、画面から見える着地位置の傾斜角度などを観て、即座判断しないといけないわけで。
    この、画面から観て判断する”アナログ”感が、五分間幾度もそれを繰り返す中で”現実感”を生むというか何というか。いつの間にか、次から次へと来る難所のためにアドリブ判断力フル回転ですだよ。
    また地面がラフでマシンが跳ねるため、ハンドリングを常にいじってると一瞬浮いた自転車がいきなりバンクしてコケやすくなります。よって基本はハンドルをあまり切らず、正面に障害物や行きたい場所が見えたら補正という感じ。
    SSXなどよりも”飛ぶ”という感覚は薄い(”跳ねる”感覚は非常にあります)のですが、落ちまくる感覚はこちらが上でしょうか。

    最大の問題があるとしたら、なかなか手に入らないことでしょーかー。
    プレミアついてるって噂もあるので、難しいところです。
    あと、最大四人で遊べるって話ですが、どーなんだろ。長大なコースなんで、引き離されると二度と会えないかも。どうせなら皆でレース無視してツーリングするとか、そんなんありかも。
    ううむ。

    ともあれそんな感じで。
    んじゃまた明日ー。

     | HOME | 

    適当に

    最近どうよ?

    自画像

    川 上 ですよ

    川 上 ですよ



















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。