不定期俺日記ver.2

何というか適当に。



『昨今どうよ』

follow me on Twitter

  • --年--月--日スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2006年12月13日そんなこんなで

  • 旧キットGP02完成ー。
    06gp0221.jpg
    というか、
    「合わせ目消せよ!!」
    って感じですが、スネとかの合わせ目は塗装しているときにヒケてきたものだったりします。瞬着が縮んだとか、そんな感覚。
    バズーカのは完全に忘れてましたが(笑。

    色に関してはわしのモスト好きガンダムであるフルアーマーガンダムを参照。
    地上における試験などをしていたわけですから、こういうカラーバージョンも試験段階ではあり得たのではないかな的な思案です。
    イメージ的には前述の通りに”戦車”で、そのあたりの色合いでもありますな。

    06gp0222.jpg
    素組との比較。
    頭部に注目ですが、頭部形状はいじっていません。肩を上げ、首を沈めただけで頭部周りのイメージが大きく変わったと思っています。肩は胴体部との隙間を詰めましたから、実際には肩幅が狭くなっているのですが、怒り肩になったこととモールドの当て直しでFTBの主張が強くなり、肩幅が広がった印象を与えている筈です。
    なお、胴体は球状パーツを股間ブロックよりやや前に突きだしていることと、胴体を上下分断した結果、胸部と股間ブロックの間におけるメリハリが強くなりました。
    段差があるのと、実際に隙間があるのとでは、見た目が大きく違うのだなあ、と。

    06gp0223.jpg
    脚を大きく開いたところ。
    改造側の左足裏が浮いているように見えるのは白布下の台座がそこで切れているからで、実際は接地しています。
    改造側、足内部にも重りを入れているため、上体が反っても倒れることはありません。実は右の素組は、足首周りが弱く、倒れるか倒れないかのバランスだったりします。
    旧キットに限らず、HGUC、MGともに足先や踵に重りをちょっと仕込んでおくと、いろいろなポージングの際に安定性が増します。最近は長物がついてくることが多いので、それを大きく構えるには結構使える小改造だと思ったり。
    うちの場合、SGUCやMGでも、上半身に関節を仕込むことが多いので、上半身の重量バランスに耐えるよう、足先などに重りを幾つか仕込んでます。

    06gp0224.jpg
    捻ってみたり。
    旧キットは胴体一パーツなのでこういうの苦手ですな。

    06gp0225.jpg
    シールドの内側もテキトーにモールドを追加しました。
    というかジャンク品大放出。
    06gp0205.jpg
    これより遙かにいいかー、とか。
    06gp0226.jpg
    バズーカ構えるとこんな感じです。
    見た目解りにくいですが、シールドは保持できています。
    肩もボールジョイントにしてあるので、こういう腕の構えをやったとき、ちょっと外側に開いて”余裕のある構え”をとれるようにしてあります。
    なお、バーニアの内側はシルバーを吹いてから、オレンジのクリアを塗っています。

    06gp0227.jpg
    色試案の画像データを入れたPSP。
    コレを見つつ塗装作業なわけで。
    有効活用と言っていいのかどうか。
    いや、カラープリンターで打ち出せばいいだけな気もするんですが。

    06gp0228.jpg
    FTB内部もジャンク品を使用してモールド追加。
    本当だったらFTBが重くなる筈なんですが、元々セカンドバーニアなどがオミットされてるキットなので、あまり重量増加にはなりませんでした。

    06gp0229.jpg
    ジム寒冷地仕様の股間~膝までを追加した部分はこんな感じ。
    ポリ隠しが少し抜けている状態です。実際はポリ隠しのえぐれ部分上端が太股下端と重なります。
    元々ポリ隠しの形状は逆U字形だったのですが、前面が膝のモールドと干渉したので削り落とし、その断面に斜めラインの装甲パーツを貼り付けています。ただ、それでも干渉するので、装甲パーツもぎりぎりまで削って薄くし、クリアランスを稼いでいます。
    股間ブロックの後ろ側、腿を外転できるように両側削り込んでるのが見えるかと。
    というかいろいろ荒っぽいなー……。

    06gp0230.jpg
    膝は二重関節化されているので、こんな感じに曲がります。
    足先の形状故、正座は無理ですなー……。

    でまあ、核バズーカをぶち込むGP02なわけですが、あの大型シールドで「核の爆発に耐える」って、まあこれがどういうことかというと、
    06gp0231.jpg
    こーいうことかなー……。

    06gp0222.jpg
    しかしまあ、いろいろ勉強になりましたGP02旧キット。やはり改造箇所が明確に解り、そして対処を考えられるのが楽しいですな。
    HGUCやMGだと内部スペースとか考えるんですが、旧キットは中に何もないのが基本なので楽というか何というか。
    理想の形状が欲しければHGUCやMGで、アニメで動いていたいのに近いのが欲しいなら旧キットかな、とも。
    ともあれ非常に楽しませて頂きました。ガンプラ奥が深いよなー。
    うーむ。

    と、そんな感じで。
    んじゃまた明日ー。

     | HOME | 

    適当に

    最近どうよ?

    自画像

    川 上 ですよ

    川 上 ですよ



















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。