不定期俺日記ver.2

何というか適当に。



『昨今どうよ』

follow me on Twitter

  • --年--月--日スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2006年11月27日奴隷

  • やめました。

    というか、単に解放奴隷になったのでメタ自由人というか奴隷全面開放台というか。
    まあ借金返したわけで。自由人になったエンディングも見ました。
    あとは消化試合と消化ストーリーがあるわけですが、それ経て終了かなー。少しはセメント気分が薄れていくことになるかと存じるでスレイブ(奴隷語尾)。

    ●メモ
    ■プルウェイ
    ・スキル使わなくてもスタミナ30くらいにはしとこうね。
    ・スキル使わないならSTR,AGL,VITをバランスよく伸ばす。
     STRはもの持てるようになったらストップ。
     VITは100あれば大体大丈夫。
     AGLはあればあるほど楽になる。
    ・武器や盾、カブトを吹っ飛ばされたらとりあえず走って逃げる。
    ・走りながらでも物は拾える。
     L1を押しっぱなしにしておいて走り、拾うものの近くに来たら該当する部位箇所のボタンを押す(左手□、右手○、頭部△)
    ・武器とか吹っ飛ばされたら、とにかく敵を相手するのをやめること。
     なぜなら、欠員が出て新しく出場してくる敵はアイテムを完全に装備していないことが多く、こちらから吹っ飛ばされた武具類を拾ってしまうことが多いから。
    ・敵にも部位レベルがあり、脚や首は大体レベルが低く、少ないダメージで倒すことが可能。
    ・斧最強? 打撃武器と斬撃武器の中間っぽい。
    ・DEX高くしてもディザーム系スキルで武器など落とされるため、どうせならパッシブで稼いだ方が得かも。時分の場合、合計で80くらい。
    ・(能力合計最大値はスタイルレベル×10)+110?
    ・攻撃速度はAGLとスタイルレベル。
     ゆえにAGLに能力を注ぎ込むと、相手の攻撃を全て出かかりで潰せる。
     (90を超えるあたりからそうなっていく)
    ・武器の攻撃力は50に近くなったあたりから敵を一撃必殺出来るようになっていく。 
    ・首にはいいヘルムつけとくこと。逆に、首を鍛える必要はほとんどない。
    ・鍛えるとき、初めてそのレベルでパーフェクトをとったときには過剰なボーナスポイントがつくので、どの訓練も、いらなくても”始めの一回”だけはやっておくといいかも。
    ・つーか、剣投げ訓練、ジャンプ攻撃でテーブルの向こうに行って的を殴れるんですが。しかもそれでポイントになるんですが。
     剣投げHARDモードのコツとしては、テーブルの向こうに飛び越えたら中央手前に立って、一番手前の的がキャラの向こうに右から重なったと同時に二刀流下段で二発。上手くやると六度くらい切れて、次の的も連続で殴れる(二刀流下段の動きは左腕から攻撃を放つので、的が右から来たときに狙うとカウンターで確実にポイントがとれる)。
     とにかく中央のラインで斬っていくこと。HARDの的はランダムで行ったり戻ったりしているので、逆に中央付近にいる率が高い。下手にずれるとずれっぱなしになってしまうことにもなる。
     ゆえにラインがずれたらまた一番手前に戻って、手前の的が中央に来るのを待って殴るようにする。
     なお、的は奥に倒れるので、奥から手前に向かって斬らない。二発目が当たらないです。

    ■リサイタル
    ・装備のコツとしては、出てくる連中の殆どが右利きのため、実は自分の右腕側防具がおろそかでも結構大丈夫。特に右足はレベルが低い防具でもほとんど大丈夫。
     そして左腕も、盾を持っていれば大体大丈夫。
     よって武器が重くなったときなどにグレードを落としていくとしたら、右足→左足→左腕(盾持ちの場合)→右腕→ヘルムの順番
    ・耐久度が20以上になると、ディザームなどのスキルでなければほとんど外れなくなる。
    ・虎は動きの関係上、殆ど下段攻撃なので、脚を良く固めておく。
    ・ハンティングは槍で下段うちで十分かも。
    ・団体戦は、実は自軍の連中殴り倒してもペナルティにならない。
    ・仮面小盾男→斧もしくは打撃系で○ボタン連打。
           面倒なら槍で足下連打。
    ・仮面大盾男→打撃系、もしくは斧で○ボタン連打。
    ・ダナオス様→槍で足下連打で余裕だが、敬意を払って刃物二刀流で首連打もしくは脚連打。体当たりするとほぼ必ず転ぶので、そこを下段でも楽。個人的には斧系で首連打と根性ドッジが激戦入って面白い。
    ・基本は相手が防具をつけていないところを狙うことだが、槍でない限りは足下狙うのは危険(相手に接近してしまうため)。
     斧、もしくはハンマー系なら相手の盾を狙っていけば楽。

    ■精錬
    ・精錬は、拾った武器を合成していった方が鉱物精錬より早い。
    ・武器に掛かっている神の加護は、
    :ヘラクレス =攻撃力
    :アモール  =?
    :ヴィクトリア=耐久度
    :ヴァーチュー=?
    :マルス   =耐久度?
    :ジュピター =重量
    という感覚かなあ……。
    言い切ってる加護を上げると、その能力が上がるのは確か。
    ・ただし、目標加護が一個上がるとき、対応能力が”3以上変動する”ような精錬が望ましい。
    ・石に無料ヘルムを合成し、その石を素材にして武器防具に合成すると、武器防具の重量が結構下がる。
    ・アイアングラディウスによる攻撃力上昇が半端じゃねえー。
    ・精錬のコツとしては、
     1:対象能力がA上がり、対象加護がA’上がるものを合成。
     2:対象能力がB下がり、対象加護がB’下がるものを合成。
     3:A>B、A’=<B’が理想。繰り返すことによってずっとのばせるから。
    ・無料小盾と無料ヘルムは単体もしくは重ねがけで素材にすると、減りがちなジュピター加護を延ばせる(重量も上がる)ので、ヘルム石による重量減らしを考えつつ他能力を伸ばす手伝いにする。

    つーかコレ、精錬の奥が深すぎるでスレイブ。
    いやホント、凄いゲームだよなあ。

    ともあれそんなところで。
    んじゃまた明日ー。

     | HOME | 

    適当に

    最近どうよ?

    自画像

    川 上 ですよ

    川 上 ですよ



















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。