不定期俺日記ver.2

何というか適当に。



『昨今どうよ』

follow me on Twitter

  • --年--月--日スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2006年05月09日リハビリ・木

  • moku.gif


    祈術氏の丘で歌を聴いた
    聞きたいことを問いに来て歌を聴いた
    聞こえるfortune-telling
    聞こえたfortune-telling
    丘上の大木が空に伸ばす歌
    世界を覆う木枝の葉の音楽
    あの世界樹のleafは 人々個々に対応するという
    風が吹けば 世界に宛てられたleafは世界のsyntaxを奏でる
    これは巨大な占いの歌
    これは広大な未来の歌
    fortune-telling
    fortune-telling
    for tune fortune
    for tune fortune
    please tree tell me for tuning fortune

    占術氏の丘で風を聴いた
    丘の登りに一息ついて風の琴歌を聴いた
    見上げるfortune-telling
    走り行くfortune-telling
    そこに未来が見えるというなら
    それを風琴が教えるというなら
    あの世界樹のleafは 人々個々の存在を証明する
    風が吹けば 人々に当てられたleafは葉音のsyntaxを奏でる
    これは私の存在音の歌
    坂の途中で聞けた答え
    fortune-telling
    fortune-telling
    for tune fortune
    for tune fortune
    please tree not tell me for tuning fortune
    ------------------------

    こんばんは、詩人道白帯川上です。十段くらいの達人になると”形容しがたい詩的な色”の帯になります。初段で”激情”色ですな。
    というかやっぱ日本語と異国の言語は組み合わせ難しいー。こればっかは練習しないと駄目ですな。意味が通じないというか音ととしてアレレというか。
    掛け声的に使うのが精一杯ですわ。いやマジ難しい。
    歌にフツー異国語入れないしなあ。
    例として思いついたところで、
    デビルビーム
    とか、そんな英語の歌詞が入った歌しか思いつかんしな。
    もっと目的ある内容だと、語の合わせ方もやりやすいと思うのですが。
    うーむ。
    もうちょっと、言語に親しむという言い方は陳腐ですが、不完全言語を不完全なまま扱って意を通じさせるというか、あーつまりあれだ。
    「ボール球でストライクをとる」
    というアレですな、きっと。
    ともあれ精進。

    んじゃまた明日ー。

     | HOME | 

    適当に

    最近どうよ?

    自画像

    川 上 ですよ

    川 上 ですよ



















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。